スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ソードマニアック 購入


何だかよく知らないけど、アクションゲームらしい。
値段は300円。相場からすると安いのかどうかよくわからない。
少し悩みましたが、あまり見かけないタイトルだったので結局購入。


タイトル通り、剣を使ってステージを進んでいくアクションゲームでした。
ちょっとお試しでプレイしたところ、若干キャラクターの動きが悪いような。
アクションゲームとしてはあまり出来がよくないかもしれません。
やり込んでいったらまた違った評価となるかもしれませんが…

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
スポンサーサイト

魔界島 購入


カプコンのアクションRPGの「魔界島」です。
懐かしい。当時発売前に雑誌の記事を見ながら
発売を心待ちにしていた記憶があります。
実際に発売された後は、
難易度の高さもあってなかなか攻略は捗らなかったような気がします。
ただ、クリアした覚えはあります。
多分攻略本を観てプレイしていたのだと思います。



同じメーカーの「魔界村」に名前が似ていますが、
直接的なストーリー上の繋がりはありません。
一部魔界村の敵キャラクターが登場するくらいでしょうか。

今回は、完全にノスタルジックな動機で購入しました。
多分プレイはしないんだろうなー。
ちょっと前に、ニコニコ動画でプレイ動画観たばかりだし…

とりあえず、思い出(?)のタイトルという事で押さえておきました。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

西遊記ワールド 購入

高橋名人の冒険島がワンダーボーイのファミコン移植版、
ビックリマンワールドがモンスターランドのPCエンジン移植版というのは
良く知られていることであるかと思います。
ぶっちゃけ、オリジナルのアーケード版よりも
家庭用版の方が知名度が高いのではないでしょうか。
実際、私も冒険島とビックリマンは所有していてプレイ経験がありましたが、
オリジナルがアーケードであるというのを知ったのは後になってからでした。

ただ、PCエンジンにキャラ替えで移植されたモンスターランドですが、
ファミコンにも移植されていたというのは最近まで知りませんでした。
そのタイトルが「西遊記ワールド」。
タイトルから予想が付きますが、キャラクターが西遊記のものに差し替えられています。



これがカートリッジの現物。
値段が300円というのは、果たして安いのか、相応なのか。
私があまり見かけたこともないというのもありましたが、
モンスターランドがどのような感じでファミコンになったのかが興味がありまして
購入を決意した次第であります。



ステージ構成など若干異なるものの、
なるほどしっかりとモンスターランドしてました。
ただ、プレイヤーキャラのダメージた直後の無敵時間が無いのか、
画面端でボスキャラにハメられて
お手玉状態で大ダメージを喰らいました。
とりあえず洞窟内の隠し部屋のボスあたりまで進めましたが、
そこでもハメられてゲームオーバー。
このままプレイして攻略できるのか、非常に不安となる仕様のゲームでありました。



ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

リジョイス 購入


リジョイス アレサ王国の行方
知らないゲームだったんですけど、
これもアクションRPGだというので購入してみました。
アレサシリーズはタイトルだけ聞いたことがあります。
そのアレサシリーズの外伝的な物語らしいです。



起動確認時のお試しプレイでは、
少しオープニングを観たくらいなので
プレイと呼べるほどには進めていません。

私の中でアクションPRGは、
ゼルダの伝説シリーズが基準になっています。
任天堂社の看板作品のひとつです。
どうしても基準のレベルが高くなっていると思うので、
実際にプレイして面白くないと落胆しないかなと不安に思ったりもしています。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

鬼神童子ZENKI 電影雷舞 購入


「鬼神童子ZENKI 電影雷舞」を購入。
副題は”でんえいらいぶ”と読みます。

烈闘雷伝はそれなりに見ますけど、
電影雷舞はあまり見かけないソフトだったので、
300円で売られているのを目にして迷わず購入。



鬼神童子ZENKIは、当時月刊ジャンプに掲載されていた漫画作品。
無駄にパンチラやポロリの多い、お色気漫画でした。
月刊ジャンプは、一時期購読していたので覚えてます。

一時は看板漫画だったようですが、そんなに人気あったのかな?
テレビアニメ化されたのはなんとなく記憶はありますけど、
ゲームは何本も発売されているんですよね。
スーパーファミコンだけでも3本、他機種も合わせると5本。
しかも1995年の8月から1996年の2月にかけて、
約半年の間にすごい勢いで発売されたもんです。


ゲーム内容は、基本的にはアクションゲーム。
ヒロインの「千明」を操作してステージ上のアイテムを収集して
ボスキャラが出てきたらZENKIが登場して戦闘。
その後により強力な敵が出てきて、
ZENKIが戦闘形態に変身してアニメーションバトルがはじまります。

アニメーションバトルは、ゲーム開始直後にも発生するのですが、
はじめはまったく意味が分からなくて全然勝てませんでした。
何度か繰り返して何となく流れを理解できたという感じです。
アクションパートは飛び道具で攻撃する良くあるアクションシューティングで、
操作も軽快でそんなに難しくなかったです。

テキトーなプレイで、2面(はじめのアニメバトルを1面とするなら3面か?)のボスまで
行くことができましたが、なかなか手ごわくてゲームオーバーに。
もうちょっとコツを掴めれば攻略できるかも。
このゲームは難易度的には優しい部類になるようです。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。