スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

「コクリコ坂から」観ました

  • 2013/01/12 04:41
  •    
  • Category: 映画

金曜ロードショーで放送していました。
事前の知識とかほとんどない状態のはじめての視聴でした。
あえて言うなら、コストコに行ったときに、
テレビコーナーで宣伝用映像(?)が流れていてそれを見たことがある程度。

「青春」とか「恋愛」とかいうもんだから、
もっと甘酸っぱい物語なのかと思っていたらそうでもなかったです。

感じたところと言えば、
やっぱりジブリのアニメはグリグリとよく動くなぁ、と
ジブリ作品の女の子キャラのデザインはかわいいなぁ、と。
そう、この作品の主人公は可愛かったです。
実は、上で書きましたコストコで映像を見かけたときから気になってました。
顔とか服装とか髪型とか、色々とツボでした。性格も気丈でよかった。
声はちょっとアレでしたけど。
(主要女性キャラクターの声がアレなのはジブリ作品ではお約束ですけど…)

物語の展開としては、
途中別の部屋に行ってたりして観ていなかった部分がありましたが、
まあなんとなくは把握しました。
ラストはちょっと唐突というか、
とりあえず終わらせた感がありましたけど、
原作通りなんでしょうか。
(もうちょっと後日談的な部分も観たかったかな。蛇足になる可能性もあるけど)

それで、ハッピーエンドということでいいんでしょうか?
↓↓ネタバレなので白字で書きます↓↓
母親に事実を聞いて泣いていたのはどういうことなんでしょう。
何を言いたかったのか?
実のきょうだいでなかったから安心したということ?
その割には主人公の父親の親友から話を聞いた後は
すっきりした顔をしていたけど…
母親の言っていたことが本当だと確認できたから?
父親が違うから生物学上は問題ないだろうけど、
主人公の父親が自分の子だと役所に届け出てしまっているから、
戸籍上は結婚はできないんじゃないかな~と思ったり…
実際は親が違うから、手続きをすればいいかもしれないけど、
実の親が二人とも亡くなっているから大変だろうなぁ。

↑↑ネタバレ以上↑↑

言いたいことを好き勝手に書いてしまいました。
私がわからなかった部分は、理解力が足らなかっただけなのかな。

面白さとしてはまあまあでした。
他のジブリ作品と比べるとどうしても見劣りはしてしまうかも。
個人的には、「借りぐらしのアリエッティ」よりは楽しめました。





【送料無料】コクリコ坂から [ 高橋千鶴 ]

【送料無料】コクリコ坂から [ 高橋千鶴 ]
価格:620円(税込、送料別)



ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
スポンサーサイト

映画 バイオハザード4 アフタライフ (ネタバレしてます)

  • 2012/06/10 23:32
  •    
  • Category: 映画
映画「バイオハザード4 アフターライフ」を視聴。
まあ、アクション映画としては悪くなかったのではないかと思います。


以下、ネタバレあります。

流れとしては、東京にある敵アジト襲撃→数人でのパーティ組んで元刑務所からの脱出→アルカディア
と大きく分けて3つの舞台を中心に物語が進みます。
適度な舞台展開で、飽きずに見応えはありました。

途中から主人公に加え、クリスとクレアという人物にもスポットがあたります。
この2名(キャラクター名)はゲーム版バイオハザードの主人公キャラです。
映画版2の「ジル・バレンタイン」に続くゲームとリンクした設定ですね。
ああ、敵のウェスカーというのもゲームのキャラでしたね。
他にゲームとリンクした設定とかキャラがいるのかはよくわからんです。
ゲームプレイしたことないんで。上記のキャラクター名くらいは知っている程度の知識です。

主人公の無双状態、強力な敵との戦いとアクション映画としては悪くはないとは思うんですけど、
最後に続編を匂わす…どころかもろに続きますよ!って感じで終わって、
「まだ続くのかよ!」と思わず突っ込んでしまいました。
もういい加減終わらせた方がいいのでは…というのが正直な感想ですね。

しかも世界中が廃墟状態で主人公が旅を続けているときは人の気配が全然しなくて、
世界にはもう誰もいないのかも…という「アイアムレジェンド」状態だったのに、
最後になってぞろぞろと戦闘員に出てこられても…どこに隠れていたんだか。
地下にアジト作って逃げていたとしてもなあ…
世界中があんな状態でいち企業がなお実験・観察を続けているというのも無理がある。


まあそんな感じで、細かいところがチョイチョイと気になりましたが、
全体的にはそんなに悪くなかったです。時間泥棒とは思わなかった。
そんなにグロシーンもなかったので、ゾンビ耐性が低い人でもそんなに気にせず観れる映画なのではないでしょうか。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

オールライダー対大ショッカー

  • 2011/12/29 02:28
  •    
  • Category: 映画
テレビ(地上波)で放送していたので視聴しました。
元々仮面ライダーは幼少期から継続して観た記憶はないのですが、
最近フィギュアを集めるようになって
仮面ライダーのキャラクターを買ったり目にする機会が増えたのもあり、
折角なので見てみようかなと思い至った次第です。

途中から(放送開始から20~30分経過していた)観たということもあってストーリがチンプンカンプン。
登場人物間の人間関係もイマイチ理解できないままバトルシーンに展開。
敵が出てきてはあっさりと倒し、また新たな敵が出てあっさりと倒し…と、全体的に忙しない感じ。
多くのライダーが登場するというのが売りなのでしょうが、そのぶんひとりひとりの印象が薄くなるのでいいのか悪いのか…。

イカとビールとか言っていたおっさんが最後人間に戻っていたり、
Gacktはなんだったのか(ライダーマンと紹介されていたけど、戦闘シーンにも出ていた青スーツのライダーマンということでいいのか?)とか、
Wが登場してシャドームーンをボコって止めを刺さずに帰ったりとか、
最後の巨大化はなんだったのかとか
よくわからない部分が多い作品でした。

ディケイドとディエンドの変身シーンと武器を使用するシーン(演出)は格好よかった。
格好だけ見てイマイチな感じでしたけど、
実際の演出が施されたアクションシーンを見るとまた印象が一変しますね!

私は基本的に原作を知らないで見た目でフィギュア購入しますけど、
実際に作品を観た上だと、また違った購買意欲が湧き上がります。
それはそれで、危険なんですけどね(経済的な意味で)。






ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ミッションインポッシブル

  • 2011/12/18 23:30
  •    
  • Category: 映画
日曜洋画劇場で放送していた「ミッションインポッシブル」を観た。
観るつもりもなかったんだけと、
導入部を観てたらついつい最後まで観てしまった。
この映画、途中まで結構面白いのに、
終盤のヘリが出てくるあたりでげんなりしてしまう。
色々とおかしくて突っ込みを入れたくなる。

「スパイ大作戦」シリーズは昔土曜だか日曜の深夜にやっていたのを観ていた記憶がある。
「新スパイ大作戦」だったか…ちょっと曖昧。
個人的にはそこまで好きだったわけではないけど、
兄がかなり好きで、それに付き合って観ていたという感じ。

新作が公開されるんですね。
来週は続編を放送するらしいです。
観れた機会があったんだけど、
なんだか凄くつまらなく感じて途中で観るのをやめてしまった記憶がある。
せっかくの機会なので観てみようかな。






ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

アニメ 借りぐらしのアリエッティ

  • 2011/12/17 07:11
  •    
  • Category: 映画
16日の金曜ロードショーにて
スタジオジブリ作品
「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。
映画館でもDVDでも観たことが無いので初めての視聴となります。

感想としてはズバリ、「面白くなかったなぁ」と…
隣で観ていた妻も「びっくりするほど面白くなかった」と言っていました。
(「翔が気持ち悪い…」とも)
視聴後、ネットで評判を確認をしてみると、
我々と同様の感想が多くて一安心(?)。
(借りぐらしのアリエッティ糞つまんなさすぎワロタwwww)

個人的に特にわからなかった点が
1.なぜ翔が突然「お前たちは滅ぶ運命なんだ」とか言い出したのか
2.家政婦のおばあさんが結局何がしたかったのか?、の2点。
後に調べたところによると、
1は原作だとアリエッティはまったく外に出たことが無く家の中の事しか知らない。
「家の人間が昔よりも減っている→人間の数が減っている=人間が絶滅する」
という持論に対する反論で語られたらしいです。
2については、ばあさんは以前小人の"借り"により
窃盗の疑いをかけられた事があったようで、
その辺の復讐というか、自分の正当化のために小人の存在を証明したかったとか何とか。
上記の点、アニメの中では全く語られていません。
そう言った事情を知るか否かでは全然印象が違ってくると思うのですが。
アニメ観ただけでは翔とばあさん、
なんかおかしい人なのかと思ってしまいますよ。
あと原作では後のエピソードまで語られているようです。
全体的に"アリエッティ"は描写不足の感が否めませんね。


アリエッティの声に関しては、
昨今のジブリ作品の主人公もしくはヒロインにしては、
演技が棒読みでなく違和感が無かったです。
逆に翔の役の人は棒読みな感じでしたけど…

翔と言えば、物語序盤の
ティッシュを"借り"に来たアリエッティを見つけた翔が怖かった。
マジびびった。多分アリエッティよりもビビった。
じっと見つめているんだもん…






ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。