スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

オールライダー対大ショッカー

  • 2011/12/29 02:28
  •    
  • Category: 映画
テレビ(地上波)で放送していたので視聴しました。
元々仮面ライダーは幼少期から継続して観た記憶はないのですが、
最近フィギュアを集めるようになって
仮面ライダーのキャラクターを買ったり目にする機会が増えたのもあり、
折角なので見てみようかなと思い至った次第です。

途中から(放送開始から20~30分経過していた)観たということもあってストーリがチンプンカンプン。
登場人物間の人間関係もイマイチ理解できないままバトルシーンに展開。
敵が出てきてはあっさりと倒し、また新たな敵が出てあっさりと倒し…と、全体的に忙しない感じ。
多くのライダーが登場するというのが売りなのでしょうが、そのぶんひとりひとりの印象が薄くなるのでいいのか悪いのか…。

イカとビールとか言っていたおっさんが最後人間に戻っていたり、
Gacktはなんだったのか(ライダーマンと紹介されていたけど、戦闘シーンにも出ていた青スーツのライダーマンということでいいのか?)とか、
Wが登場してシャドームーンをボコって止めを刺さずに帰ったりとか、
最後の巨大化はなんだったのかとか
よくわからない部分が多い作品でした。

ディケイドとディエンドの変身シーンと武器を使用するシーン(演出)は格好よかった。
格好だけ見てイマイチな感じでしたけど、
実際の演出が施されたアクションシーンを見るとまた印象が一変しますね!

私は基本的に原作を知らないで見た目でフィギュア購入しますけど、
実際に作品を観た上だと、また違った購買意欲が湧き上がります。
それはそれで、危険なんですけどね(経済的な意味で)。




スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/111-89ea81c3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。