スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

figma リンク 購入しました。

「figma リンク(ゼルダの伝説 スカイウォードソード)」を購入しました!
最近、発売延期の多いfigmaでしたので、今月発売されるのかという心配もありましたが、
無事発売の運びとなりました(それでも当初の発売予定よりは1か月の延期でしたが…)

普段、元ネタを知らずにフィギュアを購入することが多い私ですが、
「ゼルダの伝説」のリンクは私が幼少期より親しんだキャラクターでありましたので、
(作品毎に別キャラであるというのは置いておいて)待望の商品化といった感じです。
任天堂社製のキャラクターはあまり立体化しないというイメージなので、
それが、アクションフィギュアとなって発売されるというのは嬉しい限りでした。


P1120642.jpg P1120643.jpg
パッケージおもてうら。
原作のスカイウォードソードは
"空"がメインとなる作品だったからか、
青空と白い雲のデザインの爽やかなパッケージ。

P1120645.jpg P1120647.jpg
箱の中身。
ブリスター格納は、内容物が少ないということもあって実にシンプル。
台紙はタイトルロゴがプリントしてあってあまり癖のないもの。


P1120649.jpg P1120652.jpg
P1120650.jpg P1120655.jpg
前後左右から。
塗装に一部雑な個所が見受けられたものの、
全体的な出来としては、見本からの劣化もなく良いのではないかと。
リンクは作品毎に格好が違うので最新作の「スカイウォードソード」ではなく、
旧作品の「時のオカリナ」や「トワイライトプリンセス」の時の衣装を望む声が多く聞かれます。
個人的にも是非バージョン違いでの発売を求むところですが、現実的には厳しいかな…

P1120660.jpg
帽子の後ろ側、垂れている部分には軸可動があり、表情を付けることができます。
写真は180度回して上を向いている状態。

P1120662.jpg P1120663.jpg
股可動。
スカート部分は、軟質素材の上に分割されているので、あまり可動を妨げません。
足首は角度をつけることができ、つま先可動もあるので接地性もなかなか良好。


P1120670.jpg
盾の裏側。
穴がいくつも開いており、背中に担いだり手に持ったりする状況に合わせて
部品を取り付けます。

P1120664.jpg
背中に担ぐ場合。
鞘の背中との接続部の下あたりに、盾と取ってで挟み込みます。

P1120667.jpg P1120668.jpg P1120669.jpg
背中に担いでみました。主に探索を行うのはこの状態で。
腰部分の銀色部分が出てしまっているのは、
スカート状分割部分の内側に来るべきものが誤って表側にきてしまっている為です。
要するに、単なる私の見落としミスです。

P1120674.jpg P1120676.jpg
盾を構えた状態。
取っ手を持ち手に通し、腕をベルトパーツで挟みます。
持ち手は3つに分割できるので手の穴のきつさに気を付ければ
持たせることに問題ないと思いますが、
何分細かいパーツですので、破損や紛失には要注意です。
ベルトパーツは上下があって、それぞれ穴の大きさが違います。
無理にはめ込もうとして破損させないようにしましょう。


P1120678.jpg
フル装備かつ剣にエフェクトパーツを付けました。
あと、動きのある前髪と叫び顔表情での撮影。
figmaのエフェクトパーツというと、
バンダイ社製に比べると微妙な出来なものが多かったですが、
これはなかなか良いパーツではないかと思います。

P1120760.jpg P1120757.jpg
ちなみに、剣を持たせるには、
剣首(剣の後ろ=グリップエンドの部分)を外します。
接続部は円状になっていないので、回すとねじ切れる恐れがあるので注意。

P1120754.jpg P1120751.jpg
あとは外したところから持ち手の穴に通すだけ。
剣首を戻すときは形状に注意。小さいパーツなので紛失にも注意。


P1120673.jpg
替えの手首。
これで全ての付属品を紹介できてしまった訳ですが、
アイテムをいろいろ駆使して攻略していく
「ゼルダの伝説」のキャラクターの付属品としてはちょっと寂しいですね。
ほぼ全作品に登場している「弓矢」あたりは付けてほしかったなぁ…

P1120685.jpg
せっかくなのでその辺にあった小物(?)でアイテムGET。
ポーズ、表情共にいいかげんです。

P1120690.jpg
1日違いのほぼ同時期に発売された騎士系フィギュア。
こちらはまだ開けておりませんが…


いわゆる"デコマス"からの劣化も特になく、非常に満足な出来でした。
可動も特別優秀なわけでもありませんが、それなりで不満は感じなかったです。
肩から腕の可動がやや難有りです。
気を付けの姿勢から、腕を横に上げることができません。(追記)
まあ、付属品をもっと充実させてほしかったという思いはありますが。

ちなみに、私以上に「ゼルダの伝説」のファンである妻に見せたところ、
「微妙~」という反応でした。
顔がダメだったのか、私のポージングセンスがダメだったのかは知りませんが
あまり好意的な評価は得られなかったようです。

発売前はamazonあたりで普通に予約注文受付を行っておりましたが、
現在はマケプレ出品のみですし、主だった通販サイトも全滅状態。
一応現時点ではヨドバシ.comにて送料無料、実質3,060円で買えるようです。
また、実店舗では余裕で買えると思うので、
気になっている方は急いで購入することをお勧めしたいです、はい。



スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/231-17c25b15

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。