スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

<ゲームレビュー>DS西村京太郎サスペンス2

DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影
(2008年、ニンテンドーDS、テクモ)

DSで一時期アドベンチャーゲームがブームになったときに
発売されたソフトのひとつ。たしか結構売れていたと思います。

2時間ドラマ等でお馴染み、ファミコン時代も何作かゲーム化された
西村京太郎氏がかかわっているゲームです。

数年前、数百円で購入してそのまま積んでいたのをプレイ。
前作はプレイ済みです(確か推理クイズも全部クリアしたはず)。


<グラフィック:3>
2Dアドベンチャーゲームとして、最低限必要なラインは超えているのでは。
というか、このくらいのレベルであれば十分だと思っています。


<音楽:3>
特別気に入った曲もありませんでしたが、
物語を盛り上げる役割は十分担っています。

オールクリアすると、サウンドテストを利用することができます。


<操作性:2>
タッチパネル操作が基準です。
十字キーやスライドパットはタッチ画面内のカーソルを動かせるだけで、
ボタン操作だけで進行させるには不便。

ボタン操作だけで快適に進行できればよかった(片手プレイ可能とか)。


<ボリューム:5>
すべてをクリアして、プレイ時間は29時間弱でした。
アドベンチャーゲームとしてはかなりのボリュームです。

本編は3話あり、それとは別に「West Village2」という
推理クイズ集・全100問が用意されています。

本編のボリュームはアドベンチャーゲームとしては並み。
一方、「West Village」は、問題数は多いもののその大半がパズルだったり、
色々な条件を満たす道や路線を探すルート探索ばかりで、
このゲームを買う層として期待する純粋な推理問題は少なかったです。
100問というのはボリュームあるんですけど水増し感があります。

ちなみに、難易度5つ星の10問は本編クリア後に遊ぶことができます。


<難易度:3>
本編については、かなり優しいです。というか“ヌルい”領域です。

ところどころで推理を披露するシーンが挿入されますが、
普通に物語上の展開を確認しているだけで、
「プレイヤーが推理をする」という性質のものではありません。
調べられるところも限られていますし、
攻略を見なくても余裕でクリアできるくらいの難易度です。

「West Village」は、星で難易度が設定されていますが、
星が多いパズルとか探索系の問題は、難しいというよりも
正直面倒くさいという気持ちの方が大きくて、
プレイしていてもクリアしてもそんなに楽しくなかった。
達成感はそれなりにありましたけど。

推理クイズについては、ピンキリはありますけど楽しめました。


<キャラクター:2>
このゲームに出ている人物たちは、主人公含めて基本的にアホですよね。
ライバルキャラがいるのですが、最初はやり手風に登場しながら、
物語が進むほどただの捜査妨害キャラと化しているし、
いろいろと突っ込みどころが満載です。

また、この手の探偵ものは、警察が役立たずというのはお約束ですが、
このゲームの警察はそれを考慮しても無能すぎる。
正直冷めるレベルで役立たずです。
(現場に落ちているものを見落としたり、
思い込みで逮捕しようとしたり…その割には鑑定結果が出るのは早い)

キャラクターで良かった点は、行く先々で発生する事件を担当する刑事が
パッと見同一人物に見えるけど実は他人、
というネタはちょっと面白かったです(前作からの引き継ぎネタ)。

ヒロインであるパートナーがバスタオル姿で操作するシーンがありますが、
ちょっとエロスを感じました。

あと、「West Village」の100問目に出てくる女の子は可愛いですね。
文章だけですけど、ちょっと萌えました。


<総合:3>
数百円で購入して、30時間近く遊べたので
コストパフォーマンスはかなり良かったです。
暇つぶしとしては十分な役割を果たしてくれました。

今でも中古ならかなり安く買えるでしょうから、まあまあおすすめできます。
ただ、本格的な推理ゲームを求めている人には物足りないと思います。

3DSはDS互換があるので問題なく遊べるのですが、
ホームボタンや、すれ違い通信が使えないのは不便ですね。
ゲーム機の下位互換というものはあくまでもおまけみたいなものだから、
あまり多くを望むべきではないかもしれませんが…(WiiUのWiiモードとか



スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/315-75b008dc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。