スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

プロジェクトEGG

公式サイト
プロジェクトEGG(Engrossing Game Gallery)とは、かつて販売されたテレビゲームやパソコンゲームをWindows上でエミュレートさせて動作可能な状態に復刻しダウンロード販売を行っているインターネットサイトである。2001年11月24日よりボーステック運営でサービスが開始され、現在はD4エンタープライズ運営のアミューズメントセンターの一サービスとして提供されている。
(ウィキペディアより引用)

ぽっぷるメイルのスーパーファミコン版がやりたくて、
実機ソフトを購入しようか、プロジェクトEGGを利用しようか一時期悩んだことがあります。

プロジェクトEGGのラインナップは、以前よりPCゲームを発売していたメーカーのものが主体となっており、
バーチャルコンソールやゲームアーカイブスとは一味違ったものとなっています。
逆に、PCゲームに馴染みのない者にとってはあまり思い入れのないタイトルばかりとも言えます。

結局、私は実機ソフトを購入したわけなのですが、その理由としては、
プロジェクトEGGのタイトルをダウンロードするには、ソフトのダウンロード権を購入する必要があり、
それに加えて、プロジェクトEGGを利用するには会員になる必要があり、入会していると月額料金が発生するという点です。
一度ダウンロードした後に会員登録を休止にすれば、月額料金がかからずにプレイできるらしいですが、
プレイできるパソコンは一台に限られ、他のパソコンに替えたい場合は登録しなおす必要があり、
そのときにも月額料金が発生してしまうようだったので、
今後自分のパソコンがどうなるかわからないし、
もしサービスが終わったらプレイできなくなりそうだし(オンライン認証が必要)、
他にやりたいゲームもないし、
やっぱり現物に勝るものなしということでスーパーファミコン版カートリッジの購入に至りました。

レトロゲームを楽しめる環境がいろいろとあることは素晴らしいことですよね。
プロジェクトEGGとか、
バーチャルコンソールとかゲームアーカイブスなどの現役ゲーム機でのダウンロードサービスとか、
ブックオフとかの身近な店舗で当時のソフトを購入できるとか。
いろいろな方法があり、みんながそれぞれに適した方法で遊ぶことができます。

私は、やっぱり実機がよいと判断しましたけど、
パソコンゲームに親しんだ人ならばラインナップも魅力的かもしれませんし、
登録料だけで無料でダウンロードできるソフトも100本以上あるらしいので、
興味がありましたら、是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/337-594ab334

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。