スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

スーパーファミコンカートリッジ 電池交換

前々からスーパーファミコンの
バッテリーバックアップソフトの
電池交換をしようと考えていましたが、
この度必要な道具が揃いましたので
実践してみることにしました。


電池交換に必要な道具
P1140324.jpg
「エンジニア特殊ネジ用ドライバー DTC-20」
スーパーファミコンカートリッジを留めているネジを外すのに使います。
amazonで購入できますがヨドバシカメラの方がやすいです。
もちろんポイントも付属しますので更にお得です。
専用ドライバーがなくても、ネジを外す手段はあるようですが、
無駄に破損させる恐れもありますし、
将来に亘って何度も利用することも視野に入れて購入するに至りました。
スーパーファミコンカートリッジ以外にも、ゲームボーイのカートリッジのネジにも使えます。

P1140327.jpg
「はんだ」
はんだは、基本金属(やわらかい針金のような感じ)ですが、
熱を加えることで液体化させることができます。
イメージとしては「ターミネーター2」のT-1000みたいな。
常温に戻れば再度固形化します。
電気を通す性質なので、電子製品の基板に電子部品を固定するものに利用されます。
amazonで購入できます
いろいろな種類があるのですが、とりあえず「電子工作用」を購入したんですけど、
今確認したら「高密度集積基板用」というのが安くなっていました。
これは悔しい。

P1140326.jpg
「はんだこて」
はんだに熱を加える工具。
品質はピンキリでしょうが、amazonで買える安価なものを購入しました。

P1140328.jpg
「はんだ吸取り線」
既に取り付けている部品を取り外す際に余分なはんだを取り除くために使用します。
amazonで安く売っていたものを購入しました。
ただ、「あわせ買い対象」の商品なので注意(総額2,500円でないと注文できない)。
もうちょっと横幅があるものの方がやりやすかったかなと思いました。

P1140332.jpg
「タブ付き コイン電池 CR2032 横型端子付き」
スーパーファミコンカートリッジのバッテリーバックアップは、
ボタン電池の「CR2032」です。
これは、家電量販店やスーパー、コンビニなどで手軽に購入できますが、
スーパーファミコンカートリッジに使用するには基板に繋ぐ作業が必要です。
電池の取扱いは、素人が行うにはリスクが大きくお勧めできませんので、
予め電池に端子が接続されているものを用意することをお勧めします。
私はamazonで10個1,800円のものを購入。
プレイしたいバッテリー採用ソフトが何本があったのでまとめ買いしました。
バラだと1個あたり200円くらいです(送料が別途かかる)。


はんだこてを置く台も用意しておくべきだったのですが、
今回購入しなかったので家にあったもので即席で作成しました。

P1140345.jpg
原料はダンボールとセロハンテープ。

P1140346.jpg
はんだこてを置いたらこんな感じ。
熱を帯びるところが下に触れないならOKです。

P1140347.jpg
はんだこてに付いたはんだを取るためのスポンジも用意。
水分を含ませて受け皿に設置。


P1140322.jpg
今回はアクションRPGの「ノイギーア」にて実践することにしました。

P1140342.jpg
まず、ネジを外します。
特殊形状ネジですが、形の一致したドライバーがあれば難なく外せます。
普通のドライバーが使える能力があれば問題ないかと。

P1140348.jpg
スーパーファミコンカートリッジは、
ネジ2か所と上部のツメ2か所で固定されているだけなので、簡単に開けられます。

P1140352.jpg
中身の様子。
基板はネジ等で止められていないので持ち上げるだけで取り外しできます。

P1140353.jpg
基板の反対側。左上が電池です。

P1140355.jpg
正規はマクセル社製の電池が使われているようです。

P1140356.jpg
電池部分の裏側。2か所の端子が固定されています。

P1140343.jpg
吸取り線ではんだを取り除きます。

P1140361.jpg
何とか無事取り外すことに成功しました。

P1140364.jpg
ちょっと焦げてしまっているのは、電池を取り外す際にはんだを取り除くのに苦戦したためだと思います。
なんか両面からはんだ付けされていたみたいで、それに気付かず無駄に加熱してしまいました。
あと、はんだを取り除けばポロリと外れるのかと思っていましたが、
端子自体で挟み込むように固定されていたようで、マイナスドライバーを使用してテコの要領で外しました。
はんだこてを使用した後は、基板や部品が高熱になっているので、
素手で触らないように要注意です。

P1140360.jpg
取り外した後の電池。

P1140336.jpg
一方こちらは今回購入した新品の電池。
電池を取り付ける際はプラスマイナスを間違えないように。
前に取り付けられていた状態をよく覚えておき(写真を撮っておくと間違えないですね)、
端子を同じような状態にして取り付ければ間違えはないかと思います。

P1140365.jpg
端子を基板の穴に通して折り込みます。
電池の端子間隔よりも基板の穴の感覚の方が若干狭いので、
端子をちょっと内側に曲げる感じで取り付けます。

P1140359.jpg
はんだはケースの中にらせん状で格納されています。
先っぽを引っ張って取り出します。

P1140370.jpg
端子部分にはんだを添えて、熱したはんだこてを当てて端子を固定させるようにはんだ付けします。

P1140366.jpg
ちょっと不恰好ですが、普段目に見えないものですし、機能すれば問題なしということで…

P1140371.jpg
完成図。

P1140372.jpg
横から。ピッタリとつけた訳でなく、少し浮いています。

P1140373.jpg
ゲーム起動。
電池を外す際に、長く基板にはんだこてを当てていたため、
結構な熱を帯びていて、もしかしたら壊れたかな…と心配しましたが、
問題なくゲームをはじめられてよかったです。

肝心のセーブですが、少し進めたところでセーブして電源OFF。
カートリッジを本体からしばらく外したのちに再起動してデータを確認したところ、
無事にデータは残っていました。
とりあえず、当初の目的を達することができました。
念のため、1日経過後に確認しましたが、問題ありませんでした。


当然ですが、電池交換のため基板から電池を取り外すため、
既存のセーブデータは消えてしまいます。
予備電源を確保する方法で、データを保持しながら電池交換をする方法もあるようですが、
私は電気関係が得意でもないですし、そんなに器用だとも思わないので普通に交換しました。
そもそも、前オーナーのもので私には何の思い入れのないものなんですけどね。

とりあえず今回、成功させることができてよかったです。
プレイしたいバッテリーバックアップのソフトはまだまだあるので、
今後も何度か作業が必要となりそうです。

電池交換をすることを検討されている方は
はんだこてでの火傷に十分にご注意ください。
また、なれない作業に寄りソフトが壊れる可能性もありますし、
最悪電池が破裂することも考えられますので、
十分ご注意の上、自己責任にてお試しください。
スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/342-0f863da0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。