スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(ゲームキューブ版)

P1140383.jpg
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」というと、
多くの人はWiiのタイトルを連想すると思いますが、
元々はゲームキューブのタイトルとして開発されていたゲームでした。
しかし、ゲームキューブ市場が衰退していたこと、
新ハードのWiiの発売が予定されていたことなどから
Wiiでも発売されることになったという経緯があります。

Wii版はWiiのロンチタイトル(本体と同時発売)での登場となりました。
ゲームキューブ版は、ユーザーが混乱しないようにとの配慮で
オンライン限定での販売となりました。
一般小売店では販売されていなかったため
そんなに本数も売れずに比較的希少な存在になったのだと思われます。


P1140387.jpg
ゲームの内容は基本的にWii版と変わりませんが、
仕様が異なる部分もあります。
その最たる部分は操作系で、
Wii版ではリモコンを使った操作が特徴でしたが
ゲームキューブ版では従来のシリーズ通り、
コントローラのボタンで操作することになります。
ボタンの数の関係上、アイテムのセットは2つまでとなります。(Wii版は4つ)

あと、フィールドやマップの作りがWii版とゲームキューブ版で反転しています。
これは、もともと主人公のリンクが左利き設定であったが、
Wii版は右手で持つリモコンを振る操作により剣を振るアクションをとるため、
キャラクターも右手に剣を持たせる仕様にする必要があったためと言われています。
地形の配置やミドナの仮面の欠け方など、
ゲームキューブ版がオリジナルと思われていましたが、
プロデューサーの宮本氏によるとWii版がオリジナルとの事です。


P1140388.jpg
今こうして振り返るとゲームキューブのパッケージって優れてますね。
無駄に大きくなくてサイズも統一されていて、
コレクションしていてもあまりかさばりませんし、整理しやすいです。

紙のスリーブケースが汚れたり擦れたり傷ついたりしないように気を使いますけどね…
(擦れはプラステックケースの方が気を使うかな?)
あと、説明書が取り出しにくい点がちょっと難点ですかね。


ゲームキューブ版、あんまりプレイした記憶がない…
何しろWii版の方が先行発売だったので、
そちらをプレイしていたので同じ展開のゲームを続けてやる気にはなりませんでした。
トワイライトプリンセス自体、結構ボリュームあって
クリアするまでに結構時間がかかりますし。

もし、トワイライトプリンセスを再プレイする機会があったらゲームキューブ版をプレイするかな。
リモコンを振るという操作がいまいちピンとこなかったもので…
"振る"ってよりも揺らすって感じだったし、チャンバラ感は皆無でした。
やっぱりゲームはコントローラのボタンで操作するのが一番だと実感した次第です。



スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/353-08942f28

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。