スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

鬼神童子ZENKI 電影雷舞 購入


「鬼神童子ZENKI 電影雷舞」を購入。
副題は”でんえいらいぶ”と読みます。

烈闘雷伝はそれなりに見ますけど、
電影雷舞はあまり見かけないソフトだったので、
300円で売られているのを目にして迷わず購入。



鬼神童子ZENKIは、当時月刊ジャンプに掲載されていた漫画作品。
無駄にパンチラやポロリの多い、お色気漫画でした。
月刊ジャンプは、一時期購読していたので覚えてます。

一時は看板漫画だったようですが、そんなに人気あったのかな?
テレビアニメ化されたのはなんとなく記憶はありますけど、
ゲームは何本も発売されているんですよね。
スーパーファミコンだけでも3本、他機種も合わせると5本。
しかも1995年の8月から1996年の2月にかけて、
約半年の間にすごい勢いで発売されたもんです。


ゲーム内容は、基本的にはアクションゲーム。
ヒロインの「千明」を操作してステージ上のアイテムを収集して
ボスキャラが出てきたらZENKIが登場して戦闘。
その後により強力な敵が出てきて、
ZENKIが戦闘形態に変身してアニメーションバトルがはじまります。

アニメーションバトルは、ゲーム開始直後にも発生するのですが、
はじめはまったく意味が分からなくて全然勝てませんでした。
何度か繰り返して何となく流れを理解できたという感じです。
アクションパートは飛び道具で攻撃する良くあるアクションシューティングで、
操作も軽快でそんなに難しくなかったです。

テキトーなプレイで、2面(はじめのアニメバトルを1面とするなら3面か?)のボスまで
行くことができましたが、なかなか手ごわくてゲームオーバーに。
もうちょっとコツを掴めれば攻略できるかも。
このゲームは難易度的には優しい部類になるようです。
スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/441-8bd29687

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。