スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダSWS 2つ目ダンジョン入口まで進んだ

25日の夜から始めて、日付を超えて午前2時くらいまでやってた…
途中ポーズ(真ん中のホームボタン?)を押した状態で待機させてたのが反映されているのかは不明ですが、
おおよそプレイ時間は7時間ほどだったと思われます。
1時間足せばフルタイムの労働時間じゃないですか。
もはや一仕事といった感じです。
終わらせた後の疲労感がぱない。

今回は1つ目のダンジョンから2つ目のダンジョンに入るまでをプレイしました。
例の如くいろいろ寄り道していたのでスローペースだと思われます。
その点今作のゼルダは、ストーリでこそ一本道であるものの、
サブイベントが序盤からちりばめられているので自由度は高い感じ。
私なんかは逆に何をやればいいのか、と迷ってしまいますけども…

最初のダンジョンをクリアしてみての感想。
難易度はかなり高いという印象です。
謎の仕掛け自体はそんなでもないです。
(それでも1stダンジョンにしてはレベル高いと思うけど)
やっかいなのが敵キャラです。
初期のハートが5つもあるので温い仕様かと思いきや、
受けるダメージも大きめなのであっという間にやられます。
瓶もかなり初期の段階で手に入るので、
アドバイス通りに薬等しっかりと準備してから挑んだ方がよいでしょう。

「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」「トワイライトプリンセス」とプレイして
そんなにゲームオーバーになった記憶の無い私ですが、
「スカイウォードソード」では既に5~6回は死んでいる気がする。
(アドバイスに従わずに碌に準備をせずに出発した私の自業自得ですけど)
ダンジョンのボスも、従来ならば中盤あたりに出てきそうな感じの奴です。
それなりのキャラクターさばきが要求されます。
その割にサポート役があまりアドバイスくれないし、かなり厳しい。
なかなか勝てなかったのでごり押し気味にやったら勝ててしまってちょっと拍子抜けはしましたけど。
入手できるアイテムもこれまた従来ならば中盤以降に手に入りそうなちょっと癖のある感じの物だったり。
今作は、下手に前作までの価値観にあてはめて考えると足元をすくわれそうですね。

あとダンジョンに入れるようになるまでに、
お使いやら探し物やらいろいろとやることがあるんですけど、
これらがまた手間がかかる事。
ダンジョン攻略よりも時間がかかっているのでは無いでしょうか。

かなり"歯応え"があるゲームですので、
昔ながらのゲームで鍛えたゲーマーの方には是非挑戦してほしいゲームですね。
初期の「ゼルダの伝説」をハード性能向上により正当に進化させたゲームという感じです。
逆にあまりアクションゲームが得意でない人にはちょっと敷居が高いかも。
マリオみたいに救済措置も無いしなぁ…

現在総プレイ時間11時間。
まだまだ先がまったく見えてこないです。




スポンサーサイト


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wotaku30.blog.fc2.com/tb.php/84-5eef9478

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。