スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダの伝説 時のオカリナ サントラ

zeldato01.jpg
ニンテンドー64のソフト「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のサウンドトラック
当時はまだ任天堂社製タイトルのゲームもサントラが発売されていました。
そして、CDショップでもスペースは限られていましたがゲームミュージックコーナーがありました。
これを購入したときはそんな時代。

zeldato03.jpg
現在となっては、CDショップ自体が激減し、現存しているショップでもゲームサントラの取扱いは殆どありません。
あったとしても映画サントラやアニメコーナーの一部に申し訳程度にちょろっとおかれている程度。
ラインナップも、ゲームじゃなくてパチスロのサントラCDだったり…
それももう数年前の話。
今はどんな状態なんでしょうね。私もCDショップを見かけても冷やかしもしなくなりました。
そして、ゲームサントラCD自体が発売されなくなりました。
大手メーカーで自社流通があるところは限定で発売したりしてますけどね。
任天堂はもっぱらクラブニンテンドーのポイント交換景品のみになりました。

zedato04.jpg
ステッカーが封入されています。
初回限定盤は、楽器の「オカリナ」が付属していたみたいですね。
私が購入したのは通常版でした。

zeldato02.jpg
実は、あんまり時のオカリナの音楽って好きじゃないんですよね。
ゲームをプレイしているときは臨場感を盛り上げてくれるのですが、
音楽単体で聴いていてもいまいちピンとこない。
ある意味ゲームミュージックとしては正しい存在なんですけどね。
あと、やっぱり定番のあの曲がないというのも何とも残念です。
過去作品の曲を使えばいいというわけではないけど、
やっぱりゼルダと言ったらあの曲なので、存在しないと物足りなさを感じます。
そんな中、お気に入りの曲は「ゲルドの谷」。とても恰好いい曲です。
あと、「迷いの森」は良くも悪くもかなり頭に残る曲ですね。


zeldatods01.jpg
時のオカリナが3DSで発売された時のクラブニンテンドーでポイント交換。
収録曲は基本は同じなんでしょうけれども、
多分音質とかは違うんだと思います。

zeldatods02.jpg
未だ未開封で所持しています。
なんか変な勿体ない精神が芽生えてしまって、
よっぽど開封したいという強い気持ちがないと未開封のまま積んでしまうことがあります。
フィギュア叱りサントラしかり…
(特にクラブニンテンドーのは、好きだから入手というよりも交換できるからとりあえずしておくか的なノリのものが多いので)
時のオカリナは64版のものがあるからいいやとなって現在に至っております。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 サントラCD


クラブニンテンドーホームページより

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2のサントラCDがポイント交換にて入手できるようです。
11月末まで250ポイントで交換ができるとの事。

神々のトライフォース2は、神々のトライフォースの音楽も多く使われており、
レトロゲーマー好きとしても注目したいCDですね。

早速申し込みました。
ポイント、とっておいてよかった!
ソフト発売時期にラインナップされなかったので神トラ2のCDは出ないのかと思ってましたよ。

あとは、ちゃんと2ループ分収録されていることを祈るばかりです。
まあ、2枚組なので大丈夫だと思いますが…





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

光の4戦士 サントラ

光の4戦士ですが、
クリア後もちょろちょろとプレイしておりまして、
もうレベルも全キャラ99になりましたが、
クラウンはすべて揃っていません。
プレイ時間は58時間。

実は、ゲームを購入した当時、
サントラも合わせて買っていたのですが、
ゲームを積んだからか、サントラも未開封のまま
放置状態にしてました。

この度、ゲームをクリアしたこのタイミングで、
改めて光の4戦士の音楽を楽しもうと
満を持して開封に踏み切ったのであります。



表裏ジャケットと帯。


P1130902.jpg
レーベル面とブックレットの裏表紙。

ジャケットも含めて、
全体的に統一性のあるデザイン。
白を基調とした、各キャラのクラウンデザインが並んでいます。
ゲーム内と同じディフォルメキャラでかわいいです。


このゲームの音楽については、
ブログ内のゲームレビューで少し触れましたが、
ファミコン時代のゲームミュージックを彷彿とさせる曲が多く
かなり満足度の高いものでした。

ただ、残念な点として、このサントラは1ループなんですよね。
昼と夜で曲が異なったり、ボスも通常と終盤で違っていたりと
地味に曲数が多いからか、収録時間の関係なのか全部1ループ収録です。
1ループで2分台後半くらいの長さ曲ならばそれほどでもないのですが、
1分とか2分くらいの曲だと1ループだとちょっと物足りません。

最近は音楽編集ソフトも手軽で優れたものも多くあるようなので、
自分で編集してループ数を増やすという手段も可能ではありますが、
やはり最初から2ループで収録して欲しかったところです。


お気に入りの曲は、タイトル画面の曲と戦闘系の曲、
あと町(昼)や城の音楽がいかにもファミコン時代のRPGの町の曲!って感じでよいです。
あまりレトロ感はありませんが、ドラゴンの曲もなかなかによいですよね。
ちょっとさみしい感じが。
フィールド(昼)もいいんですが、ゲーム内だと物語後半になると聞けなくなるのが残念。
逆に町の曲は夜のバージョンが聴くことができなくなります。


もう数年前の作品になりますけど、
通販なら未だ普通に買えますので
レトロゲー好きな人には強くお勧めしたい1枚です。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

まもるクンは呪われてしまった! サントラ購入

このゲームについては、
プレイしたことはなく、ほとんどどんなゲームかも知らないのですが、
ニコニコ動画にアップされている、
「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」内で聴いて興味を持ちました。


11位 YO‐KAI Disco


169位 Karakuri Spirits


私は、やはりゲーム音楽というものは、プレイした思い出と合わさってナンボだと考えているので、
基本的にプレイしたゲームのサントラしか買わないのですが、
このゲームの特徴的なメロディに惹かれてついついサントラを購入してしまいました。


P1130829.jpg
パッケージおもて面
可愛いジャケットです。
でも手前側に来ている左足の方が細く描かれているのが
遠近法を無視していてすごく違和感を覚えるところであります。


P1130830.jpg
パッケージうら面。
「まもるクン」というのが上から2番目のキャラクター。


P1130831.jpg
というか、なぜDVDケースサイズなのでしょうか。
普通のCDケースと比べて大きいからサントラ棚に収まらないというのが難点です。


一時期プレミア化したサントラらしいのですが、
その後再版されて現在安易に手に入る状態です。
ご興味のある方は、今の内に、是非!




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ワルキューレの伝説 サントラ 購入

今更なんですけど、年が明けたという事で実家に新年の挨拶に行ってきました。

そのついでに、実家近くのブックオフを物色していたら、
「ワルキューレの伝説」のサウンドトラックを発見。
昨年、iTunesにて音源をダウンロードしていたのですが、
「物」で「所有」することにこだわるタチなので、
勢いもあってつい購入。


20年以上前のものなのである程度の経年劣化はありますが
帯付きでブックレットの状態もまあまあ、
ディスクにも目立った傷なしで950円だったので
なかなか良い買い物だったのではないかなと思います。
(裏ジャケットがなくてディスクが丸見えの状態だったので、
ケース欠品なのかなとも危惧しましたが、
帰ってから調べたところ、裏ジャケットが無いのは仕様のようです)


早速iTunesに取り込んで聴いてみたところ、
意外にもダウンロード版とは異なっている箇所がチラホラ。

まず、一番人気曲であろう「メインテーマ」ですが、
ダウンロード版よりも収録時間が短いです。
ちょうど2ループくらいの長さ。
ダウンロード版は3ループでちょっとくどい感じもあったので、
これからはCD版を聴こう…いや、そうは問屋が卸しません。

実は、前トラックの「プロローグ」の音が、
「メインテーマ」の最初の部分に入ってしまっているのです。
「カムーズ」→「エピローグI」の繋ぎもそうですし、
他にも「地下のテーマ」の最後にスプーンジャンプの音が入っていたりと、
(BGMの流れで物語を再現しようとしている?)
純粋に曲を楽しみたいのに残念という他ありません。
繋ぎの部分は、前の曲がフェードアウトしていないので、
モロに次の曲に音が入っていてとても気になります。

あと、CD版の方は録音レベルの関係なのか全体的に音が小さめに感じました。
また、ダウンロード版は低音がしっかりと聞こえます。
CD版は同じ曲ながら軽い印象です。

他の違いとしては、CDには各種SEが1トラックずつ分けて収録されています。

「メインテーマ」はトラック2とは別に、
「リプライズ版」というものが収録されています。
こちらは余計な音もなく、2ループしっかりと楽しむことができます。


あまり中古品の購入は好きじゃないんですけど、
何分古い商品は新品で手に入れることはほぼ不可能なので致し方ないですね。
お気に入りのゲームのサントラを入手できたことは、とても嬉しく思います。

最近のCDショップはゲームサントラの取り扱いが縮小される一方なので、
世知辛い世の中だなあと感じているところです
(そもそもCD取扱店自体が減っていますが…)。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。