スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

超魔界大戦!どらぼっちゃん 購入


ほとんど内容知りませんけど、
「どらぼっちゃん」という名前はどこかで目にしたことがある程度ですが、
アクションRPGらしいということで購入してみました。



起動確認時にデータを確認しました。
まだ電池の寿命は残っているようです。
でも安心してプレイするには電池交換しないといけません。

タブ付ボタン電池まとめ買いしたのはいいけど、
実験がてらに交換したノイギーア以降、
さっぱり作業していません。

あれから何本もバッテリー搭載カートリッジを購入していますので、
そろそろ作業に取り掛かろうかなあとか考えていますけど、
なんだか面倒くさいなあというのが正直なところです。
今は、いろいろなショップを回ってレトロゲームを探し回ることが一番楽しいです。
時間があったら少しでも多くの店を覗きたい。
体力的には結構キツイですけどね…



ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

スターフォックス 購入


スターフォックス買いました。100円。
スターフォックスはハードオフなどのジャンクコーナーでよく見るタイトルで、
108円とかで売られていることが多く、特にレアでもなんでもありません。

発売当時は兄が購入してプレイしていた記憶があります。
一通りクリアしていたような…
3Dシューティングはどちらかというと苦手な部類なので
私はあまりプレイしませんでした。



では、なんで好きでもないジャンルのゲームを購入したかというと、
スターフォックスの端子は三又になっている点がポイントです。

スーパーファミコン本体側の端子は、
電源のオン・オフを繰り返すといずれ汚れます。
また、端子の汚れたソフトを本体に差すことで、汚れが本体に移ることがあります。

本体の汚れた端子をどうすればいいのかというと、
1.清掃したソフトを本体に差す→本体の汚れがソフトに移る
2.ソフトの汚れを清掃する
3.1に戻る
という非常にシンプルな流れの繰り返しです。
要するに、物理的に本体端子の汚れをこそげ落として、
ソフト側の汚れを掃除するという少々乱暴とも言えなくもない方法です。
あんまりやりすぎると良くないのは想像できますが、
本来の用途としてはソフトの差し替えを行う前提で設計されているので
少々抜き差しの回数が増えても大丈夫でしょう(多分)。

スーパーファミコンのソフトの大半は端子が真ん中しかないのですが、
一部のソフトはスターフォックスのように三又になっています。
そう、三又ソフトによって本体端子を全体的に清掃する目的で
今回スターフォックスを購入するに至ったという訳なんです。
ゲーム制作のスタッフやファンには申し訳ないという感情もありますが、
他に三又で手頃(値段が安い)ソフトを知らなかったもので…
しかも税込100円だったし。

3Dシューティング苦手と言った私ですが、
起動確認を兼ねて1面をお試しプレイしてなかなか楽しめました。
シューティングのシチュエーションって燃えますよね。
大体敵に攻められて自軍がピンチで、
「主役機が人類最後の希望だ」みたいな感じで。

まあ、シューティングは全体的に苦手なんですけど、
嫌いじゃないです。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

シャーロックホームズ 伯爵令嬢誘拐事件 購入


知っている人は知っている(あたりまえ)、
ある意味有名なゲームです。
いつもの如くレトロゲームを物色中に発見。



「ある意味有名」というのは、クソゲーとしてという事です。
ファミコンクソゲーレジェンドのひとつに数えられるのではないでしょうか。

やったことはないし、
クソゲーポイントも大体把握しているので、
十中八九プレイすることもないだろうなと想いながらも、
せっかくだからと購入してしまいました。
まあ54円でしたし…

「ジャンク」でしたが、起動については何も問題はなかったです。


このゲームのおもしろ(?)ポイントを紹介している、
ファミコン芸人フジタ氏の動画↓


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

スーパーメトロイド 購入


なかなかの掘り出し物ではないでしょうか。
スーパーメトロイド。250円で購入。


写真ではプラスチックが変色しているかのような写りですが、
光がビニールに反射しているのが原因で、
実物は変色もなく比較的きれいな状態でした。


私にとってメトロイドと言えば、やっぱり初代のディスク版でしょうか。
当時小学生で、正直難しかったのですが、
学習雑誌(月刊で「小学○年生」という名前の雑誌)だかに付いていた
マップを参考にしながら何とかクリアしたという記憶があります。

最後の脱出シーンは非常に緊張感がありましたし、
道中もいろいろと苦労したところが多かったので
いまだにメトロイド=難しい、というか面倒くさいというイメージがあります。
その影響もあってか、続編が発売されたことは知っていましたが、
どうにもプレイする気になれずにディスク版以外のメトロイドをプレイしたことがありません。

アクションゲームはどちらかというと、
面クリア型の方が好みなんですよね。
アクションPRGも好きなので、探索型が嫌いというわけでもないのですが、
この年になるとさくっとはじめてテキトーなところでやめたいんですよね。
なんか探索型は、じっくり腰を据えてプレイするというイメージがあるので、
なかなかはじめる機会が作れずに積み上がる一方です。

面クリア型でもセーブするやつ(マリオワールドとか)も
何だか尻込みしてしまうんですよね。

ちなみに面クリア型でセーブも無いけど長いゲームもありますが、
そういうのはいつもテキトーなところで切り上げてしまいます。
なので、いつも序盤ステージばかりプレイしてたり…
自分でも何だかな~とも思いますけれども、
まあゲームの楽しみ方は人それぞれですよね。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ワルキューレの冒険 購入


ファミコンがプレイできる環境が整ったということで、
今まではちょっと気にしていたくらいのファミコン売場ですが、
本格的に物色してみるようになりました。

とりあえずということで、ワルキューレの冒険を購入。
私は生涯のナンバーワンゲームは「ワルキューレの伝説」だと思っているのですが、
やはりワルキューレファンならば
その前作である「冒険」もやるべきだろうということで購入。



とは言っても、54円だったんです。
このくらいの価格ならば、購入しても大抵は後悔しません。
108円で買って、後からもっと安く売っているのを見つけたとしても、
その誤差は100円以下なわけで、
流石にそのくらいの金額でガタガタ言うほどにはセコくないです。
108円でもそうなのだから、54円ならば尚更です。

でも意外にファミコンソフトって高く売っているところもあるので、
裸ソフトとはいえ掘り出し物だったかもしれません。
そこまで状態が悪いってほどでもなかったですし。


起動確認の兼ねて少しプレイしてみたんですが、即死しました。
まず最初の星座やら血液型は私のリアルなものを入力。
敵を倒して経験値を貯め、宿屋でレベルアップという情報は知っていたのですが、
どこが宿屋やらわからずに無限に出てくる敵にやられてしまいました。
どちらかというと、不親切なゲームと言われていますが、
普通にクリアできるかな…
攻略サイトの世話になるだろうか…

そういえば、ブログ書いているときに気づいたけど、
「ナムコアンソロジー2」に収録されているからそれでプレイできたんですね。
まあファミコンソフトプレイするのにいちいちプレイステーションを起動するのも面倒くさいので
実機(互換機だけど)でプレイできるならそれが一番であるかと思います、はい。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。