スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

プレイステーションソフト ペプシマン

pepsi1.jpg
最近見かけなくなりましたが、
一時はペプシコーラのCMに登場し人気のあったペプシマン
当時はオマケのボトルキャップになったりして
キャラクターグッズもいろいろありました。

そんなペプシマンのゲームですが、
ゲーム雑誌だか何だかきっかけは忘れましたが、
その存在を知って物凄く欲しくなって
秋葉原で探し回った末に購入したという記憶があります。


pepsi2.jpg
終始宣伝に興じているようなソフトだからなのか、
ネタゲームとして存在してボリュームが若干少なめだからなのか、
詳しい理由は知りませんけど、定価は2,800円と非常にリーズナブル。
でも、そんなに数多く作らなかったのか、
以前からレアな存在として、そこそこにいいお値段で市場に出回っています。


pepsi3.jpg
ゲームの内容は、ひたすら走るペプシマンを操って
ジャンプやスライディング、加速やブレーキなどを駆使して
障害物や穴を避けながら目的地を目指すというもの。
ナムコの「メトロクロス」の3D版と説明すればわかりやすいかもしれません。
(メトロクロス自体が古いし、そこまでメジャーなゲームでないので、例としては不適格かもしれませんが…)

全4ステージで、各ステージには3つのシーンがあり、
1シーンと2シーンはゴールを目指して進み、
3シーンは追いかけられる状況から逃げ切ることを目的とします。

初見殺しのいじわるな仕掛けが数多く存在するものの、
何度か繰り返しプレイすればクリア自体はそう難しくはありません。
ただ道中に配置されているペプシコーラを漏れなく回収したり、
タイムアタックに挑戦するにはそれなりにやり込む必要があります。


結構やり込んだつもりですけど、
ステージ数も少なかったうえに一緒にプレイする仲間もいなかったので
ひととおりある程度満足な成績が出したら飽きてしまいました。
ちなみに、当時の私の記録は以下のとおり。

P1140459.jpg P1140460.jpg
P1140461.jpg P1140462.jpg
ネット上の記録では、1-1は1分03秒台を出した人がいる模様。
1-2は57秒台。
他のステージは報告している人は見当たらず。

今からまたやり込めばこのタイム塗り替えられるのかな…





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

悪魔城ドラキュラ

P1140416.jpg P1140417.jpg
オレたちゲーセン族 悪魔城ドラキュラ

「オレたちゲーセン族」というのは、
アーケードのレトロゲームを
現行機で遊べるようにしよう
という趣旨のシリーズです。
公式サイト:http://www.hamster.co.jp/orga/
(現在はもう展開していない)
当時の現行機であったプレイステーション2も、
現在ではレトロゲームに片足を突っ込んでいる状態で
時が経つというのは早いものですね。


P1140419.jpg
ゲームセンターのゲームということで、
レーベル面は100円硬貨をモチーフに。
人気のあったゲームの復刻版というよりも、
ラインナップを見る限り通好みというか、
知る人ぞ知るというか、
コレクターアイテム的な感じのシリーズだと思います。


P1140420.jpg P1140421.jpg
付属品は充実しており、
以下の通称"7点セット"が付属します。
1ゲームディスク(プレイステーション2専用ソフト)
2映像特典DVD
3ゲームミュージックCD
4解説書
5公式ガイドブック
6保存版インストカード
7コレクションカード

右側に置いてあるディスクが収まっている台紙の上側に
ゲームミュージックCDが入っていました。


P1140422.jpg
パソコンに音楽を取り込んだあとは、
スリムCDケースに入れて保管していました。

ぶっちゃけこのソフトは、ゲームミュージックCD目当てで購入しました。
アーケード版の悪魔城ドラキュラの音源が公式に収録されているものは他になかったので…
CDとしては、代表曲の「十字架を胸に」に雨音が被せてあったり、
人気曲の「血の涙」にステージ中に出現する異空間の音が入っていたりと
個人的にはいろいろと残念な仕上がりであると思います。
アレンジverとかいらないんで、そのあたりをもっとしっかりしてほしかったです。


今更アーケード版のドラキュラを好き好んでやる人いないんじゃね?
とも思っていましたが(元々の高難易度に操作性も悪さも相まってかなり難しい)、
そもそも元のアーケード版自体がレアだったようで、
このタイトルをプレイできること自体に希少価値があるようです。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゲーム&ウォッチ ボール(復刻版)


ゲーム&ウォッチというと、
ファミコンが登場する前に任天堂が発売していた
ポータブル型のゲーム。
後のゲーム機とは違い、
ソフトの交換により複数のゲームが楽しめるのではなく、
1ハード毎にあらかじめプログラミングされているゲームだけが遊べる仕様です。

そのゲーム&ウォッチのボールを2009年のクラブニンテンドーの
プラチナ会員特典として復刻したものが写真のものになります。

P1140391.jpg
上記のとおり、プラチナ会員特典(期間内に400ポイントが付与されることが条件)なので、
一般に流通しておらず、普通に購入することはできません。

ただ、クラブうニンテンドーの会員特典は
予め転売目的で入手する人が多いみたいで、
結構中古ショップとかヤフオク等で見かける機会はあると思います。
金額もそこまで高いお金を支払わずとも手に入れることができるかと。

多少状態が悪かったとしても、
当時のもの(復刻版ではない物)の方が高値がついているみたいです。


今年度(昨年10月から今年9月いっぱいまで)はあまり新作ゲームを購入しなかったので、
プラチナ会員どころかゴールド会員も無理かもしれません。
こういうときに限っていいものが特典になったりするんだよなぁ…

まあ、いざとなったら、ヤフオクで手に入れればいいかな。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゲームボーイアドバンス版 真・女神転生

数多くのタイトルが発売されている人気シリーズの女神転生の三作目、
スーパーファミコンで発売された真・女神転生のゲームボーイアドバンス移植版です。

このゲームは、メガCD移植版をプレイした記憶があります。
ただ、終盤あたりでプレイをやめてしまったような…
確か、洪水したあたり?だった気がします。
そもそも、方向音痴なもので、こういう3Dダンジョン系は苦手なんですよね。

一方妻はこのシリーズが好きみたいで、
「真」「真II」「if」「旧約」と何本も持っていました。
今家にあるゲームボーイアドバンス版も妻が購入したものです。



こちら現物。
パッケージの保管状態が悪かったようで、水滴?か何かでふやけている個所があります。
なんか色がおかしい部分は、多分カビているのだと思います。
なんでこうなってしまったのかは今となってはまったく思い出せません。


P1140297.jpg
パッケージ裏側は特に難はなく、綺麗な状態でした。


P1140299.jpg
中身。こちらも比較的きれいな状態を保っているのではないかと。
基本保存状態はよいのですが、パッケージ表面が残念な限りです。


ゲームボーイアドバンスのセーブデータは、
フラッシュメモリに記録するタイプと、
バッテリーバックアップ式のものがあるようです。
真・女神転生はどちらなのでしょうかね。
電池ならば交換しないと後々不安ですよね。

ちなみに、ゲームボーイアドバンスのカートリッジを分解するには、
スーパーファミコンやゲームボーイのソフトのネジとは異なりますので、
また別のドライバーが必要となります。
なんか三ツ矢マークみたいなネジです。


妻は、定期的にプレイしたくなるらしくて、
何度かプレイし直しているところを目にしました。
その都度クリアする前に飽きてしまうようですが…
最近は、「ペルソナ」がやりたいということで、
PSPが欲しいと言っていました。
プレイステーション版はあるのですが、
やはりポータブルでできることが重要なようです。

私は、ペルソナは全然プレイしていませんが、
ペルソナ4のアニメは観てました。
キャラクターが皆個性的で楽しいです。
決まった曜日の決まった時間に視聴する、というのがなかなか習慣付かないので
ニコニコ動画の配信で観てます(予約録画もあまり根付いてないもので)。

仕事が忙しかったりすると、配信期間中に視聴するのを忘れたりすることがあるのですが、
今やっている「ペルソナ4Gアニメーション」は何とか忘れず全話視聴できそうです。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(ゲームキューブ版)

P1140383.jpg
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」というと、
多くの人はWiiのタイトルを連想すると思いますが、
元々はゲームキューブのタイトルとして開発されていたゲームでした。
しかし、ゲームキューブ市場が衰退していたこと、
新ハードのWiiの発売が予定されていたことなどから
Wiiでも発売されることになったという経緯があります。

Wii版はWiiのロンチタイトル(本体と同時発売)での登場となりました。
ゲームキューブ版は、ユーザーが混乱しないようにとの配慮で
オンライン限定での販売となりました。
一般小売店では販売されていなかったため
そんなに本数も売れずに比較的希少な存在になったのだと思われます。


P1140387.jpg
ゲームの内容は基本的にWii版と変わりませんが、
仕様が異なる部分もあります。
その最たる部分は操作系で、
Wii版ではリモコンを使った操作が特徴でしたが
ゲームキューブ版では従来のシリーズ通り、
コントローラのボタンで操作することになります。
ボタンの数の関係上、アイテムのセットは2つまでとなります。(Wii版は4つ)

あと、フィールドやマップの作りがWii版とゲームキューブ版で反転しています。
これは、もともと主人公のリンクが左利き設定であったが、
Wii版は右手で持つリモコンを振る操作により剣を振るアクションをとるため、
キャラクターも右手に剣を持たせる仕様にする必要があったためと言われています。
地形の配置やミドナの仮面の欠け方など、
ゲームキューブ版がオリジナルと思われていましたが、
プロデューサーの宮本氏によるとWii版がオリジナルとの事です。


P1140388.jpg
今こうして振り返るとゲームキューブのパッケージって優れてますね。
無駄に大きくなくてサイズも統一されていて、
コレクションしていてもあまりかさばりませんし、整理しやすいです。

紙のスリーブケースが汚れたり擦れたり傷ついたりしないように気を使いますけどね…
(擦れはプラステックケースの方が気を使うかな?)
あと、説明書が取り出しにくい点がちょっと難点ですかね。


ゲームキューブ版、あんまりプレイした記憶がない…
何しろWii版の方が先行発売だったので、
そちらをプレイしていたので同じ展開のゲームを続けてやる気にはなりませんでした。
トワイライトプリンセス自体、結構ボリュームあって
クリアするまでに結構時間がかかりますし。

もし、トワイライトプリンセスを再プレイする機会があったらゲームキューブ版をプレイするかな。
リモコンを振るという操作がいまいちピンとこなかったもので…
"振る"ってよりも揺らすって感じだったし、チャンバラ感は皆無でした。
やっぱりゲームはコントローラのボタンで操作するのが一番だと実感した次第です。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。