スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

神々のトライフォース2 プレイ中 ひらすらフィールド探索

連日の「神々のトライフォース2」プレイ。
今回は次のダンジョンに行かず、フィールドを歩きまわっていました。

今作は、アイテムはダンジョンで入手するのではなく、
商人からレンタルして入手するため、
任意の順番でダンジョンを攻略できるのが特徴的です。

また、レンタル商品以外のアイテムも序盤で入手できるようです。
もう私のプレイ進行状態で既に小さい石を持ち上げられるようになりましたし、
泳ぐことができるようにもなり、ダッシュできるアイテムも入手しました。
あと風見鶏(セーブポイント)間を移動できるようにもなりました。
余談ですが風見鶏まで運んでくれる魔女っ娘が個性的でした。
呼び出す度に小言を言われるものの、しっかりとお願いした場所まで運んでくれます。
「ツンデレ」ってほどではないけど、なかなかに可愛げがあります。

弓矢や爆弾などのいわゆる消費アイテムは、
従来だと、敵を倒したりツボを壊したりして段数を補充していましたが、
今作はレンタルアイテムとなっており、
レンタルアイテムは魔力ゲージみたいなの(SFC版にあったやつ)を消費して使用します。
このゲージは、時間の経過により回復しますので、
実質無制限で使うことができることになります。
これを便利と考えるか、ヌルいと判断するかは人によりますが、
個人的にはまあこういうのもいいのかなとは思います。

あと、お金についてですが、
初期状態で多額のルピーを所持することができます。
上限はわかりませんが、おそらく999まで行けると思います。
(700くらいまで貯まったのは確認しました)
今作は、お金を使うことが従来に比べて多いので、
お金のやりくりがやりやすいです。
さらにルピーが結構出やすい気もします。
適当に草刈って敵をチョロチョロと倒しているだけでも結構貯まります。


操作性は非常に良好です。
操作キー入力に対するレスポンスがよいため、
キャラクターが機敏に動いてくれます。
作品によっては、キャラクターの動きが遅いというか重くて
それ故にダメージを負ってしまうといったこともあったかと思いますが、
今のところそういったストレスは皆無です。

ただ、この神トラ2、プレイしていてかなり疲れるんですよね。
高低差が謎解きに関わってくる部分があるので、
立体視プレイが推奨かと思われますが、
そうすると余計に目が疲れます。
基本的には、立体視はOFFにしてプレイしています。

プレイ時間とか目の凝視具合(?)は
モンハン4の方がいろいろと酷使していた気がするんですけど、
そのときよりも何だか疲れを感じています。
これも慣れの問題なのでしょうかね。
モンハンを始めたときも、疲労を感じていたような気もするし…
すぐに慣れましたけれども。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 購入

ゼルダの伝説、最新作を購入しました。

ひとつ目のダンジョンを攻略し、
ハイラル城がどうにかなってしまうところまで勧めましたが、
非常にサクサク進むなぁという印象です。

目的地をマップ上に記してくれるので迷いませんし、
ダンジョン内の仕掛けもパッとひらめいてテンポよくクリアできました。
(この点、歯ごたえがなく物足りないと不満に思う人もいるかもしれませんが)

ボタン操作に対するレスポンスも非常に良好で、
ストレスなくキャラクターを動かせるといった感じです。

そして、何より前作の「SFC版神々のトライフォース」の雰囲気を残しつつ、
今時のゲームに落とし込んでいる点が素晴らしい!
80~90年代テイストな最新スペックでのゲーム、
まさに私が待ち望んでいたものです。今後もこういったゲームが増えてほしい。


テンポよくサクサク進むと書きましたけれども、
はじめのボスで1回やられてしまいました。
剣を振るのはBボタンなんですが、何度か間違えてAボタンを押してしまいました。
SFC版から対応ボタンは変わっていないんですけどね…
モンハン4をやり過ぎた弊害なのでしょうか。


ゼルダシリーズ、多くの作品が発売されましたが、
個人的にはやはり見下ろし型のものが一番しっくりときます。
携帯機のゼルダは見下ろし方のものが多いですが、
タッチパネル操作ではなく、"ボタンを押して剣を振る"ゼルダは久しぶりなので
やっと心底楽しめるゼルダがプレイできるという心境です。


今作のゼルダ姫可愛かったです。
敵役は相変わらず癖の強そうな奴でした。
でも結局ラスボスは「ガノン」なんですかね?
毎度ガノンばかりでいいかげんマンネリな感じです。
その点、「スカイウォードソード」や「ふしぎのぼうし」はよかったです。


神々のトライフォース2のCMには、
神々のトライフォースでおなじみの「出る出るゼルダの伝説♪」の歌が使われているそうです。
こういったところで懐古ゲーマー心をくすぐるとは、非常ににくい演出ですね。
興味がある方は、ぜひ検索して確認してみてください。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

逆転裁判5 クリアしました

おおよそ2週間を経てのクリアとなりました。
おまけ部分は、未だ購入するべきか否か悩んでいるところです。

不満に感じるところもなくもありませんでしたが、
全体を通して楽しむことができました。
結局証人の感情を覗くやつはコツを掴めぬまま終わりましたが…
(ミスしてもペナルティはないのでゲームの進行には影響はありませんでしたけど)


前作の「4」がどんな話だったのか正直覚えていないので、
(確かなるほどくんが弁護士を辞めた理由のエピソードがあったはず)
プレイし直してみようかな?と思ったのですが、
某掲示板にて、イトーヨーカドーで
「レイトン教授VS逆転裁判」が1,000円で売っているという情報を目にしまして、
私の行動圏内にイトーヨーカドーがあるものですから、
試しに覗いてみたところ、なるほど確かに1,000円で売っている。
定価が6,000円近くするソフトですし、新品でしたし、
「これもいい機会かな?」と購入することにしました。

ということで、逆転裁判5に引き続き、
「レイトンvs」をプレイしてみたいと思います。
ちなみに、レイトンシリーズは未経験です。
アドベンチャーゲームも脳トレ系も好みなので
興味はあったのですが、何故だか購入せずに現在に至ります。

あまり評判はよくなかったような気がしますが、
1,000円分楽しめればよいかなと気軽な感じで挑みます。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

逆転裁判5 プレイ中

ちょろちょろとプレイしておりまして、
現在4話が終わったところです。

なかなかにボリュームがあってやり応えがあります。
難易度的には、特に詰まるところもなく易しめな感じです。
(登場人物のヒントというか誘導があからさま過ぎとも思える)

あと、進行のテンポが悪いというか、
いつまでも似たようなやり取りを繰り返していて、
「さっさと先に進めや!」と思うこともしばしば…

キャラクターは、今までのシリーズ作品と同様に
個性的な人たちばかりです。
主人公のなるほどくんとオドロキくんが突っ込み担当なので比較的普通のセンスを持ち合わせていますが、
他の人は変人ばかりです。
これを受け入れられる価値観の人じゃないとこのゲームを楽しむのは無理だと思われます。

ストーリーは、
今回は「法の暗黒時代」という言葉が頻繁に出てきますけど、
初代逆転裁判の時代から、有罪判決のために手段を選ばない検事とか言って
ダークサイドの親玉みたいのが登場してたし、
“暗黒時代”とか言われても今更な感じがします。
むしろ、4とか5の検事って比較的優しいですよね。協力的というか。
旧シリーズの検事の方が意地悪というかかなり理不尽に振舞っていた記憶があります。

このゲームのシリーズは、以前からですけど、結構熱中度が高いですよね。
悪役キャラが性根悪い奴ばかりで、早く追いつめてやろうと
辞め時を見つけられずについついクリアするまで続けてしまいます。
でも1エピソードあたりで結構ボリュームがありますので、
気が付くとかなり時間を要していた、ということに…


コスチュームパックはダウンロードして利用してみましたけど、
オドロキくんとココネちゃんは違和感が強かったのでデフォルトに戻しました。
なるほどくんは、衣装自体がそんなに変わっていないので変更したままでプレイしています。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

逆転裁判5 購入しました

発売後直ぐに購入しようかと悩みましたが、
(少し時間がたてば安く買えるのではという考えがあり)
結局発売後の金曜日に購入してしまいました。

コストコで購入したのですが、
レジ後の商品引き渡しで「レイトン教授VS」を渡されそうになったりと
ちょっとしたトラブル(?)があったりなんかしました。


機能からプレイをはじめて、
今「第1話」が終わったところです。

難易度的には現時点ではそんなに難しくもなく、
よくもわるくも逆転裁判らしいという感じでした。
あとは、キャラクターが良く動くなあと思いました。
従来から証人たちのリアクションはとても個性的でしたが、
今作は更に特徴的です。

ゲーム本編では、体験版とは異なり
なるほどくんが狼狽えるシーンは無く、
代わりに新人弁護士のココネがいろいろとあたふたしてました。
ゆえに、体験版にあった違和感は少なくなりました。

第1話終了後の逆転裁判クイズ(序盤は無料)と、
コスチューム変更(期間限定で無料)をダウンロードしました。
クイズはアドベンチャーゲームのおまけでありがちな、
簡単な推理クイズ集です。
続きは有料という事で、購入するべきかどうか迷いますね。
フルプライスのゲームで追加コンテンツにお金を支払うというのには
若干抵抗があります。
ただ、せっかく買ったゲームを楽しみきれないというのもくやしいし。
どうしたものか。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。