スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

figma セイバー・リリィ

「figma セイバー・リリィ」を購入しました。

figmaの再版希望アンケートでも上位にランクインしたフィギュアではありますが、
元々ゲームソフトに付属という形での販売だったため、
そうそうに再版できないのではと言われています。


それで、前々から欲しいと思っていたんですけど、
限定ものということで安く買える機会もそうそうないものですから、
なかなか手が出なかったのですが、
ついに、購入してしまいました!

ゲームソフト限定版の定価が10,490円、
フィギュアなしの通常版が7,340円で
単純計算でその差額の3,150円がフィギュアの価格になると思われます。
私の購入した価格はそれよりも高かったですね~
送料を含めれば尚更に…
まあ仕方ないですね。
この商品が発売した頃は、フィギュアに興味なかったし。
後から収集を始めた者の宿命として諦めるしかないですね。

ちなみに、購入したのは「ヤフオク」です。
ゲームソフト無しで、フィギュア新品と謳っている出品物でした。
しかし、ゲームソフトを取り出すにはパッケージを開封しなければならないし、
本当にフィギュアが新品・未使用であるかという保証はありません。
まあこれと言って汚れとか傷はなかったので、
出品者を信じる他ありません。
真の新品が欲しいならばゲームソフトも取り出していない、
未開封品を購入するしかありませんが、
そうなると余計に値段が高くなるので、妥協したという感じです。


P1120824.jpg P1120827.jpg
P1120825.jpg P1120830.jpg
前後左右より。
剥き出しの肩や背中、スカートのふんわり加減(適切な文言が思い浮かばない…)の女性らしさと、
甲冑部分の無骨さのアンバランスさが好きです。
「セイバー」は色々な種類のfigmaが発売されておりますが、
このコスチュームが一番グっときました。
白を基調にした色合いもお気に入りです。


P1120818.jpg
スカート部分は、後ろがジョイントパーツで接続されていますので
可動に干渉する場合に避けさせることができます。

P1120817.jpg P1120823.jpg
下半身の可動は、スカートを避けさせればよく動きます。
ただ、前後の開脚に関しては、スカート内の軟質パーツの関係で、多少制限されてしまいます。
膝関節はよく曲がります。


P1120832.jpg
オプションパーツ。
剣と鞘、替え手首各種、替え表情パーツ、動きのある前髪と内容はシンプル。
手首はボールジョイントなので、交換する際は要注意です。
私は念のため、ドライヤーで熱してから交換しました(やけど注意)。

P1120836.jpg
替えの表情。
あまり「セイバー」らしくない顔つきですが、
この何だか冷たい感じの目がそそります。

P1120845.jpg P1120837.jpg
他の「figma セイバー」とは、表情の互換があるようです。
上記の2つは、「私服ver」より拝借。


P1120847.jpg
鞘は持ち手で保持することができます。

P1120852.jpg
そして鞘には剣を収めることができます。
パーツ差し替えで抜刀を再現するフィギュアもありますが、
こういったちゃんと剣を出し入れできる鞘はモチベーションが上がりますね。
剣の柄の部分に対して持ち手の穴が大きいみたいで、若干緩い感じでした。
キツキツで破損しやすいよりはマシでしょうか。


欲しいという思いでモヤモヤとしていたのですが、
手に入れることができ喜ばしい限りです。
実際に目にしてみて、多少塗装が雑な部分はあるものの、
概ね満足な出来のフィギュアでした。
少し高めのお金を出しての購入でしたので、
万一再版されてしまったら残念に思う部分はあろうと思いますが、
まごうことなき新品で手に入れられる機会が得られるのならば、
寧ろ再版バッチコイ!というところです。

市場的に若干の希少価値が付いているものの、
そこそこのお金を出せば手に入れられるものですので、
お気に召した方は今の内に、是非いかがでしょうか。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

マーベルレジェンド Dr.Doom

昨日、「figma リンク」を開封して色々と弄っていて、
似たような衣装のこの商品を思い出して、流れで開封してみました。

このキャラクターはアメコミ作品に登場するのですが、
私はそっち系にはとんと疎いもので、
私がはじめて存在を知ったのは
カプコン社製の格闘ゲーム、「マーベルスーパーヒーローズ」に登場(中ボス)したとき。
私の初見での印象は、「何かリンクに似たような恰好をしているなぁ」でした。
最も世に登場したのはDoomの方が何年も先(60年代)だった訳ですが。
(そもそも妖精チックな緑色のコスチューム自体、昔からの定番ではありますが…)


P1120692.jpg
パッケージ。
マーベルレジェンドシリーズのDr.Doomは何種類は出ているようですが、
私が購入したのは今年、2012年に発売されたもの(実質的には再版?)。

P1120695.jpg
開封。
海外メーカーのフィギュアは国内メーカーに比べると付属品が少ないです。
特に替え手首が無いのは寂しいですね。

P1120696.jpg P1120698.jpg
P1120700.jpg P1120699.jpg
原作は殆ど知らないので(実写映画版は観たけど)、
再現度が如何ほどかは知りませんが、個人的には満足しています。
じゃあ何で購入したかというと、何だか格好良いと思ったから、ただそれだけです。


P1120709.jpg
ちょっと画像が見辛いですけど、
腰のホルスターに銃を収納することができます。
こういう細かい工夫があるのは嬉しいですね。

P1120713.jpg
前述の通り、替えの手首はありませんので、
右手は銃の握り手しかありません。
銃を構えないと何とも間抜けな姿です。

P1120715.jpg
マスクは取り外すことが可能。

P1120720.jpg
素顔のアップ。グロいです。

P1120727.jpg
マント&フード着用。
ブリスターへの格納に癖があって、取り出すのにちょっと苦労してしまいました。

P1120734.jpg P1120729.jpg P1120728.jpg
後ろ側の右下あたりの白く見える部分は、
おそらくパッケージ台紙に癒着したのが貼り付いているみたいです。
少しこすったら落ちましたけど、完全には対処しないままに撮影。


P1120702.jpg
腰回りは軟質素材ですが、分割等されていないので、開脚はこのくらい。

P1120703.jpg
全体的に可動は残念な仕上がり。
肘、膝はこのくらいしか曲がりません。
足首の可動も回転させられるくらいです。


P1120735.jpg
せっかくなので共演。
「銃相手に剣と盾でなんとかしろってか!?」

P1120738.jpg
男には無茶な戦いをしなくてはならないときがある!
「パン!パン!(銃声音)」
「さすがハイリアの盾だ、なんともないぜ!」

P1120748.jpg
盾アタックで距離を詰めて斬りつける!これがスカイウォードソードの戦い方。

"オチ"は特にありません。
これを書いていて恥ずかしいというか、何とも言い難い気分になりました。
こういう寒さも含めての個人ブログであるということで、ひとつご容赦。


国内メーカーに比べると海外メーカーの商品を買うことは少ないのですが、
結構不良品にあたることが多くてあまりいい印象がありません。
不良品で代理店に問い合わせても在庫がないから販売店で対応してもらえとか、
十分なサポートを得られませんでしたし。
塗装も大雑把な感じです。
ただ、国内メーカーだと、商品化は主人公とか人気キャラクターとかばかりですが、
敵サイドとか脇役も商品ラインナップに連ねられるという魅力があります。

まあ、上記の通り、いろいろと問題もありますし、
商品の値引きも渋いことが多いし、
特に海外のゲームとかアメコミとかに思い入れが無いのなら
無理に足を突っ込まなくてもいい世界かなと思うところではあります。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

figma リンク 購入しました。

「figma リンク(ゼルダの伝説 スカイウォードソード)」を購入しました!
最近、発売延期の多いfigmaでしたので、今月発売されるのかという心配もありましたが、
無事発売の運びとなりました(それでも当初の発売予定よりは1か月の延期でしたが…)

普段、元ネタを知らずにフィギュアを購入することが多い私ですが、
「ゼルダの伝説」のリンクは私が幼少期より親しんだキャラクターでありましたので、
(作品毎に別キャラであるというのは置いておいて)待望の商品化といった感じです。
任天堂社製のキャラクターはあまり立体化しないというイメージなので、
それが、アクションフィギュアとなって発売されるというのは嬉しい限りでした。


P1120642.jpg P1120643.jpg
パッケージおもてうら。
原作のスカイウォードソードは
"空"がメインとなる作品だったからか、
青空と白い雲のデザインの爽やかなパッケージ。

P1120645.jpg P1120647.jpg
箱の中身。
ブリスター格納は、内容物が少ないということもあって実にシンプル。
台紙はタイトルロゴがプリントしてあってあまり癖のないもの。


P1120649.jpg P1120652.jpg
P1120650.jpg P1120655.jpg
前後左右から。
塗装に一部雑な個所が見受けられたものの、
全体的な出来としては、見本からの劣化もなく良いのではないかと。
リンクは作品毎に格好が違うので最新作の「スカイウォードソード」ではなく、
旧作品の「時のオカリナ」や「トワイライトプリンセス」の時の衣装を望む声が多く聞かれます。
個人的にも是非バージョン違いでの発売を求むところですが、現実的には厳しいかな…

P1120660.jpg
帽子の後ろ側、垂れている部分には軸可動があり、表情を付けることができます。
写真は180度回して上を向いている状態。

P1120662.jpg P1120663.jpg
股可動。
スカート部分は、軟質素材の上に分割されているので、あまり可動を妨げません。
足首は角度をつけることができ、つま先可動もあるので接地性もなかなか良好。


P1120670.jpg
盾の裏側。
穴がいくつも開いており、背中に担いだり手に持ったりする状況に合わせて
部品を取り付けます。

P1120664.jpg
背中に担ぐ場合。
鞘の背中との接続部の下あたりに、盾と取ってで挟み込みます。

P1120667.jpg P1120668.jpg P1120669.jpg
背中に担いでみました。主に探索を行うのはこの状態で。
腰部分の銀色部分が出てしまっているのは、
スカート状分割部分の内側に来るべきものが誤って表側にきてしまっている為です。
要するに、単なる私の見落としミスです。

P1120674.jpg P1120676.jpg
盾を構えた状態。
取っ手を持ち手に通し、腕をベルトパーツで挟みます。
持ち手は3つに分割できるので手の穴のきつさに気を付ければ
持たせることに問題ないと思いますが、
何分細かいパーツですので、破損や紛失には要注意です。
ベルトパーツは上下があって、それぞれ穴の大きさが違います。
無理にはめ込もうとして破損させないようにしましょう。


P1120678.jpg
フル装備かつ剣にエフェクトパーツを付けました。
あと、動きのある前髪と叫び顔表情での撮影。
figmaのエフェクトパーツというと、
バンダイ社製に比べると微妙な出来なものが多かったですが、
これはなかなか良いパーツではないかと思います。

P1120760.jpg P1120757.jpg
ちなみに、剣を持たせるには、
剣首(剣の後ろ=グリップエンドの部分)を外します。
接続部は円状になっていないので、回すとねじ切れる恐れがあるので注意。

P1120754.jpg P1120751.jpg
あとは外したところから持ち手の穴に通すだけ。
剣首を戻すときは形状に注意。小さいパーツなので紛失にも注意。


P1120673.jpg
替えの手首。
これで全ての付属品を紹介できてしまった訳ですが、
アイテムをいろいろ駆使して攻略していく
「ゼルダの伝説」のキャラクターの付属品としてはちょっと寂しいですね。
ほぼ全作品に登場している「弓矢」あたりは付けてほしかったなぁ…

P1120685.jpg
せっかくなのでその辺にあった小物(?)でアイテムGET。
ポーズ、表情共にいいかげんです。

P1120690.jpg
1日違いのほぼ同時期に発売された騎士系フィギュア。
こちらはまだ開けておりませんが…


いわゆる"デコマス"からの劣化も特になく、非常に満足な出来でした。
可動も特別優秀なわけでもありませんが、それなりで不満は感じなかったです。
肩から腕の可動がやや難有りです。
気を付けの姿勢から、腕を横に上げることができません。(追記)
まあ、付属品をもっと充実させてほしかったという思いはありますが。

ちなみに、私以上に「ゼルダの伝説」のファンである妻に見せたところ、
「微妙~」という反応でした。
顔がダメだったのか、私のポージングセンスがダメだったのかは知りませんが
あまり好意的な評価は得られなかったようです。

発売前はamazonあたりで普通に予約注文受付を行っておりましたが、
現在はマケプレ出品のみですし、主だった通販サイトも全滅状態。
一応現時点ではヨドバシ.comにて送料無料、実質3,060円で買えるようです。
また、実店舗では余裕で買えると思うので、
気になっている方は急いで購入することをお勧めしたいです、はい。





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

小林可夢偉 F1日本GP表彰台

2012年10月7日に開催されたF1の日本グランプリで、
小林可夢偉選手が見事3位でゴールして自身初の表彰台を獲得しました。
今までも上位を狙えそうながら不運やトラブルなどでなかなか結果が付いてこなかった可夢偉選手。
念願の表彰台を母国グランプリで達成するとは、まさに見事という他ありません。
最後までドキドキしながらの観戦でした。
テレビ放送までネタバレを見ないようにした甲斐がありました。

表彰台を十分に狙える3番グリッドからのスタートでしたが、
ベルギーでの2番手スタート直後のアクシデントに巻き込まれて成績が振るわなかったこともありましたし、
(あの時はフライング車に前を塞がれて行き場を失ったところに多重クラッシュに巻き込まれたのでまさに不運としか思えません)
何が起こるかわからない決勝レース、不安ばかりが過りました。

今レースでもスタート後にクラッシュがありましたが、
可夢偉選手はスタートダッシュに成功したため難を逃れました。
スタートで3位に落ちた選手が追突されたので、
もしスタートがうまくいっていたなかったら、このクラッシュに巻き込まれていたかもしれません。
一歩違えば結果が大いに異なる。
今まではそれが悪い方に向かっていた感じですが、今日はいい方向だったようです。
途中2番手を走行して、1回目のタイヤ交換の際に3位に順位を落としたものの、
その後は後続の猛追のなんとかかわして3位を死守してのチェッカーフラッグでした。
いやぁ、本当に最後まで気の抜けない、安心できない緊張感のあるレースでした。
観てるだけでも疲れるのに、走った可夢偉選手本当にお疲れ様でした。
そして、おめでとうございました!


と、可夢偉選手の活躍に感動したので、
この機会にと、クローゼットに積んでいた「figma小林可夢偉」を掘り出して開封しました。

P1120398.jpg P1120399.jpg
パッケージ。
発売時は「何で小林可夢偉?」とかなり疑問の声が多く聞こえました。
グッスマが可夢偉選手の個人スポンサーであることが発売が決まった理由なのでしょうか。

P1120403.jpg P1120432.jpg
付属品は比較的シンプルなものでまとまっています。

P1120404.jpg P1120405.jpg
レーシングスーツ姿なので、造形はシンプル。
スポンサーロゴはプリントで、細かい部分まで再現されています。

P1120407.jpg P1120416.jpg
顔アップ。
figmaの実在人物系は期待できないと言われていますが、まあその通りですね。
似てるかっていえば似ていない。
こういう顔の人はいるだろうけど、可夢偉選手っぽくはない。
ちなみに交換は顔パーツではなく、頭部ごとに首から交換します。

P1120419.jpg
一部で話題になったこの顔。
なんでこんなことになっているのか説明をしますと…

P1120421.jpg P1120440.jpg
オプションのヘルメット、
手に持たせることもできるのですが、
前後に割ることができます。

P1120427.jpg
そして、あのタコ怪人の様な顔を前後から挟み込んで
ヘルメット装着状態にすることができるのです。

P1120431.jpg
ちなみにバイザーは開閉させることができます。

P1120437.jpg
HANSという、マシンに乗り込む際に装着するパーツも付属しています。

P1120443.jpg
ヘルメットを掴んでいる状態にできる手首パーツがあります。
手袋のオプションが付属しますが、装着している状態の手首パーツはありません。

P1120444.jpg P1120447.jpg
シンプルな造形ながら、可動域は窮屈です。
肩の部分や股のパーツにより可動が制限されています。
股のパーツ(パンツのような形状の部分)は軟質素材ですが、
覆っている部分が大きく、股はあまり開きません。
あと足首の可動もイマイチです。

P1120452.jpg
膝と肘の可動は大体90度くらいでしょうか。

P1120389.jpg P1120390.jpg
可夢偉選手はレーサーということで、レーシングカーを用意。
暫く前にダイソーのおもちゃコーナーで購入しました。もちろん105円。

P1120453.jpg P1120454.jpg
チョロQみたいに、後ろに引いて離すと走るという仕様。

P1120456.jpg P1120463.jpg
ドライバーの腕は回転させることができます。
車に付いている旗も可動により立てられます。

P1120464.jpg
ドライバーは、車から降ろすことができます。

P1120468.jpg
そして車の裏側ですが、中央のネジを外すことによって…

P1120469.jpg
シートを取り外すことができます。

P1120472.jpg P1120474.jpg
スペースが空いたのでfigmaを乗せることができました。
これは、以前ふたば掲示板で目にしたネタを真似させていただきました。
アップされた画像を見た後日、ダイソーにてレーシングカーを発見したのでした。

P1120477.jpg
ちょっと無理がある感じだけど、まあ許容範囲内かな?
可動範囲が狭いので乗車ポーズを取るのが難しい。
もう少し上体を起こせれば、様になるような気がする。


以上、随分長くなってしまいましたが、「figma小林可夢偉」でした。
レースも年内あと5戦残していますし、
更なる活躍を期待したいですね!





ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

figma 衛宮切嗣


figma 衛宮切嗣  3,800円


予約していたので、発売後には手元にあったのですが、
やっと開封するに至りましたのでいくつか撮影しました。

原作については少し知っています。
元がゲームで、その後アニメ化した作品で、主要キャラのセイバーが非常に多くのフィギュアになった、
セイバーについては食いしん坊である、という程度の知識を有しているくらい。
ちょっとアニメを目にした機会がありましたが、
藤村大河(とイリヤのコンビ)がお気に入りでした。
えーと、切嗣が出ている「ZERO」については殆ど知りません。


P1120331.jpg P1120332.jpg
パッケージ

P1120334.jpg P1120335.jpg
ブリスター格納と、スキン用壁紙

P1120336.jpg P1120337.jpg
前と後ろから。
スタイルは悪くないと思うんだけど、
頭と顔が異様に大きい様に感じる。
あと、後頭部を見ていると、「figma上条当麻」を彷彿とさせます。

P1120338.jpg P1120353.jpg
上半身と下半身の可動はなかなかに良好です。
コートの下部分は硬質パーツですがジョイントにより若干稼働させることができます。
スーツの腰回り部分は軟質素材で、腿の可動をあまり妨げません。


P1120351.jpg
この顔は、たばこを咥えさせることができるのですが、
咥えないと歯抜け状態で間抜けな感じです。
たばこは4本付属しています。
せっかくだから付けてみようと試みたものの、
非常にきつく、無理して破損したらなんなので断念。

P1120357.jpg P1120362.jpg
股はよく開きます。
コートは硬質パーツなので、ある程度身体を支えることができますよ。不自然ですけど。
足の可動(ズボンと靴の境目)はあんまり動かない。
開脚ポーズの股の部分、なんか斜めになっているのは、
腰が回転している状態だからです。別に不良な訳ではありません。
ちなみにこの部分のパーツは軟質素材です。

P1120363.jpg
銃は3つ付いてきます。
発砲エフェクトパーツは2つ付属。
エフェクトは銃口の細いものと太いもの用があります。
写真の銃は、両方銃口が太い方なので、
同時に発砲状態にすることはできないということです。

P1120366.jpg
3つ目の銃。
これは銃口が細いもの。
あと、この写真では左手をポケットに突っ込んでいる状態にしています。

P1120370.jpg
ポッケ突っ込み状態にするには、
専用の腕パーツを使用します(左右分有り)。
肘から下の部分を取り外し、差し替えます。
あとは、ポッケの部分に手を添えるだけ。
実際に入っている訳ではありませんよ。

P1120374.jpg
嬉しそうに弾を詰め込む切嗣氏。
ネットでも色々と突っ込みの多かった笑顔表情。
個人的には嫌いじゃありません。

P1120384.jpg
最後に大きさ比較。
同シリーズ作品の私服セイバーさん。
男女差を踏まえても結構差がありますが、
原作の忠実性は如何なものなのでしょうか。


貴重な男性キャラクターのfigmaということで、
なかなか渋目で黒尽くめの衣装に惹かれて購入しました。
男性figmaは投げられることが多いので、
その点の懸念はありましたが、
万一買い逃したら嫌だなという思いから予約での購入。
そしたら、先日にハピネットにて1,900円で売れらていたらしいですよ。
発売から1週間経たずに半額かよ…(今は売り切れているけど)
と、何とも悔しい思いをしました。
しかもハピネットは1,500円以上なら送料無料だし。

まあ、確実に手に入れたいなら投げ売られることに対するリスク、
安く手に入れるには最悪手に入らないリスクをそれぞれ抱えるものなので
仕方がないと言ったらそれまでなんですけどね。
自分、根がケチなもので、どうしても値段が気になってしまうんですよね。
器が小さいです、はい。




ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。