スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

マリオカートフィギュア

いやー、年末って忙しいですね。
碌にブログの更新する余裕すらなかったですよ。
そんな忙しい中、昼飯をマックを済ませた際にマリオカートフィギュアをもらいました。


私の中で、マリオカートはスーパーファミコン版で止まったままなのですが、
最新作マリオカート8からの登場らしいです。
タイヤが下を向いていてホバー状態のようですね。SFチックです。


おまけの品ではありますが、なかなか良い出来栄えではないかと思います。


下面にはローラーが付いていて、滑らせて遊ぶことができます。
チョロQ的な遊びはできません。
基本的には、飾って楽しむのが正しい用途なのかと思います。

特に不買等と意識はしていなかったのですが、
久々にマックメニューを食しました。懐かしい感じでした。
外出した先にたまたまマックがありましてね。
まあ当分はもういいかな。
別にハッピーセットのコンプも目指してないし。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

リジョイス 購入


リジョイス アレサ王国の行方
知らないゲームだったんですけど、
これもアクションRPGだというので購入してみました。
アレサシリーズはタイトルだけ聞いたことがあります。
そのアレサシリーズの外伝的な物語らしいです。



起動確認時のお試しプレイでは、
少しオープニングを観たくらいなので
プレイと呼べるほどには進めていません。

私の中でアクションPRGは、
ゼルダの伝説シリーズが基準になっています。
任天堂社の看板作品のひとつです。
どうしても基準のレベルが高くなっていると思うので、
実際にプレイして面白くないと落胆しないかなと不安に思ったりもしています。


ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

鬼神童子ZENKI 電影雷舞 購入


「鬼神童子ZENKI 電影雷舞」を購入。
副題は”でんえいらいぶ”と読みます。

烈闘雷伝はそれなりに見ますけど、
電影雷舞はあまり見かけないソフトだったので、
300円で売られているのを目にして迷わず購入。



鬼神童子ZENKIは、当時月刊ジャンプに掲載されていた漫画作品。
無駄にパンチラやポロリの多い、お色気漫画でした。
月刊ジャンプは、一時期購読していたので覚えてます。

一時は看板漫画だったようですが、そんなに人気あったのかな?
テレビアニメ化されたのはなんとなく記憶はありますけど、
ゲームは何本も発売されているんですよね。
スーパーファミコンだけでも3本、他機種も合わせると5本。
しかも1995年の8月から1996年の2月にかけて、
約半年の間にすごい勢いで発売されたもんです。


ゲーム内容は、基本的にはアクションゲーム。
ヒロインの「千明」を操作してステージ上のアイテムを収集して
ボスキャラが出てきたらZENKIが登場して戦闘。
その後により強力な敵が出てきて、
ZENKIが戦闘形態に変身してアニメーションバトルがはじまります。

アニメーションバトルは、ゲーム開始直後にも発生するのですが、
はじめはまったく意味が分からなくて全然勝てませんでした。
何度か繰り返して何となく流れを理解できたという感じです。
アクションパートは飛び道具で攻撃する良くあるアクションシューティングで、
操作も軽快でそんなに難しくなかったです。

テキトーなプレイで、2面(はじめのアニメバトルを1面とするなら3面か?)のボスまで
行くことができましたが、なかなか手ごわくてゲームオーバーに。
もうちょっとコツを掴めれば攻略できるかも。
このゲームは難易度的には優しい部類になるようです。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ホームアローン 購入


超有名映画のゲーム化。
映画は家族で観に行った覚えがあります。
あまり見かけないソフトだし、
値段も250円と手頃でもあったので購入しました。



背面は変色あり。
写真だと照明の関係もあってわかり辛い。


内容はジャンプと攻撃アリ(水鉄砲とか)の普通のアクションゲーム。
自室らしきところからはじまり、自宅内を駆け巡ります。

映画は観たことあるので、ストーリーと目的はわかりますが、
いまいちゲームのルールが分からない。
アイテムを取り続けていると持ち物がいっぱいになります。
そのあとゴミ箱らしきところでアイテムを捨てると
何かカウントされているのは確認できますが、どういう意味なのかが分からない。

ルールがわかるともう少し楽しめるのかな?
正直なところ、クソゲーじゃね?というのがプレイした感想。
グラフィックとか音楽とかファミコン並とは言わないけど
スーパーファミコンである必要性の感じない出来栄えでした。

ダメージを繰り返すとミスになって、
映画でおなじみのスプレーを顔に付けて絶叫するシーンを再現。
うーん…面白いと思ったのかな?
映画の象徴的なところでもあるので、
導入したかったのかもしれないけど、
私にはよくわからないセンスでした。

次にやるときにはルールとかもう少し調べてからプレイしたいです。
流石に説明書もないと訳が分かりません。

ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

超魔界大戦!どらぼっちゃん 購入


ほとんど内容知りませんけど、
「どらぼっちゃん」という名前はどこかで目にしたことがある程度ですが、
アクションRPGらしいということで購入してみました。



起動確認時にデータを確認しました。
まだ電池の寿命は残っているようです。
でも安心してプレイするには電池交換しないといけません。

タブ付ボタン電池まとめ買いしたのはいいけど、
実験がてらに交換したノイギーア以降、
さっぱり作業していません。

あれから何本もバッテリー搭載カートリッジを購入していますので、
そろそろ作業に取り掛かろうかなあとか考えていますけど、
なんだか面倒くさいなあというのが正直なところです。
今は、いろいろなショップを回ってレトロゲームを探し回ることが一番楽しいです。
時間があったら少しでも多くの店を覗きたい。
体力的には結構キツイですけどね…



ブログランキング参加中、クリックにて応援お願いします!にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Utility

PVカウンタ

注目商品

新作予約受付中!

3DS ムジュラの仮面


figma 忍殺 服部半蔵


figma 覚醒ルキナ


figFIX名探偵コナン&figma犯人


SHF タキシード仮面


figma 木之本桜


figma ソリッド・スネーク MGS2ver


SHフィギュアーツ 木之本桜

figma 考える人


S.H.Figuarts 東方不敗


figma シノン


S.H.Figuarts キン肉マン


S.H.Figuarts ウォーズマン


figma 天津風


figma 忍野忍


figma レッドピラミッドシング


figma キリト(再販)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。